CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
表紙からしてやばすぎます(´ii`) 森永くんストラップもついてなんておトク感。買うべし!!!!!
RECOMMEND
恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
兄さんが欲求不満!?(´∀`*)
描き下ろしで爆死する読者多数
これは…まじで逝けます(あの世的なところへ)
RECOMMEND
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第4巻。
もう、二人の全てが愛しい愛しい愛しい
RECOMMEND
恋する暴君 3 (3)
恋する暴君 3 (3) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第三巻。
合意バックーーー!!!
RECOMMEND
恋する暴君 2 (2)
恋する暴君 2 (2) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第二巻。
兄さんが嫉妬をね…v
RECOMMEND
恋する暴君
恋する暴君 (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
我がバイブルです。
兄さーん!大好きだー!!
SPONSORED LINKS
MAIL FORM
MOBILE
qrcode
<< やっべ・・・!!(テンションが) | main | 続々と >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
『花のある生活』門地かおり
花のある生活
花のある生活
花のある生活
門地 かおり

「陽」の門地さんと、「陰」の門地さんの両方が読める一冊です。私はどっちもいけるくちですw 読んでて楽しいのはもちろん「陽」のほうなんですけど、「陰」は「陰」なりにね。なんと言うか、読んでて引き込まれてしまいます。

「五百川、お前の乳首は眩しすぎるぜ。可愛い声でよがりやがって、このやろう・・・俺を勃起死させる気か?」「先輩・・・いつも優しくして貰ってるのに、セクハラなんて思ってごめんなさい・・・(ぽや〜ん)」万年発情カップルの変態チック・ラブコメディ!!

(↑紹介文がなんかもう・・・・笑)
『花のある生活(高校生編、大学生編)』『姉への手紙』『ファンタジア』
スキー部の先輩・倉橋×後輩・五百川(いよかわ)のお話。

倉橋は全日本強化選手に選ばれるほどの選手なんですが、今までにさんざん遊んできてて、性格も傍若無人で自己中。人間的に最低なとっても美形な人です。
対する五百川は倉橋に憧れまくってて、憧れが乗じて好きになってしまってるんですけど、それに気づいてない状態。天然でぽや〜っとした男の子です。

そんな倉橋がそんな五百川を好きになってしまったので、さあ大変(笑)
倉橋は五百川がぼーっとした性格してるのを幸いに、隙を見つけては触りまくりますw 合宿先でなんとか二人だけで一緒に風呂に入れるようにと画策したり。
風呂場で、スキーをするときのアドバイスをしながら、倉橋が下心丸出しで触りまくってくるのに対して、五百川の体が反応してしまうんですが「先輩が教えてくれてるのにこんな・・・っ」とひたすら自分を責めてしまうくらい五百川が純なんですよ。まるっきり倉橋を疑わない。めちゃ純真ですv 自分を責める様がちょっとかわいそうなくらい(;_;)
いつもだったら相手がどんなんだろうと自分の都合のみで押せ押せの倉橋も、五百川のあまりの純粋さにそのまま無体はせずに、五百川が自分を意識するようになるまで待つことにするんですよね。そんな自分の行動が信じられない倉橋のモノローグとかも非常にかわいいですv

その後同居するようになり、五百川が次第に倉橋を意識するようになります。意識して、倉橋の行動がおかしい(先輩と後輩の間柄を超えてる)と気づいても、止められないし言う事聞いちゃう五百川v 止められないままフェ・・・されてしまい、一緒にお風呂まで入る始末ですw
でもこの辺、五百川も「自分からまんまと飛び込んだような」気もしてるんですよねv

そうして五百川が完全に倉橋を意識するようになるんですが、いつものように倉橋に上手いこと丸め込まれた流れで倉橋が本番に挑もうとしたところで、五百川は我に返ってしまい、怖くて逃げ出してしまいます。それで藤田くん(友人)のところに行くんですが、藤田が倉橋の事を悪く言うとムッとする五百川v さらに自分が逃げてきてしまった事で、倉橋に自分が倉橋の事を嫌ってるように思われてしまったかもしれない、と泣いてしまうんですよね。ああ・・・(:_\)

自分が倉橋を嫌う事は絶対にない、ということを改めて思い、スキーが上手くなりたいと思ったことも、全ては倉橋のことを誰よりも解りたいという気持ちからのものだった、と自分の気持ちに気づく五百川。
その後いろいろあって町にひとつしかないスーパーで倉橋とちゅーの嵐ですw 
ここの五百川の告白シーンが好きv

五「藤田んちで泣きました・・・」
倉「・・・俺が嫌いで・・・?」
五「・・・・先輩が好きで・・・」


・・・・って!v(´∀`) ようやく両想いですv 

その後、倉橋と藤田がスキーの合同勉強会で合宿にきてるという話があるんですが、倉橋が妄想大魔王です(笑) テーブルクロスでさえ五百川の肌を思い出すらしいですよ・・・v 妄想も極めるとすごいですねw 
それから、自分の行動のせいで五百川に危害が及びそうになった時の倉橋の取り乱し方があまりにも必死な感じなので、あ〜、五百川が大事でたまらんのだな〜vvと萌え萌えしましたv(´∀`) 五百川が無事だったので安心して泣いちゃうし。(もともとはそんなキャラじゃなかったはずなのにねv)
こういう、お互いがお互いによって変わっていく、っていうの大好きです。

結局は倉橋の玉ギレ(笑)により、未合体のままなんですよね。おまけもあったんですが、そちらでもやはり未合体。う〜、さらにその後日談がよみたいw 合体が読みたい。(断言)

『褪せる』『密室』
タイトルでわかると思いますがダークサイドです。
幼馴染(?)の和夫×雄大(ゆうだい)のお話。

『褪せる』の方は雄大の弟・勤(つとむ)目線で描かれてます。勤と和夫は同級生くらいなのかな?弟としてはこんなシーン目の当たりにしたらキツイだろうな・・・・と。
勤の中での「兄」としての雄大が崩れていく感じがね・・・。どすーんって感じです。ごめんなさい、上手く書けないわ。
『密室』はたぶんそれから数年後。和夫が雄大を監禁してます。(うわ、文章にすると怖い・・・(−−;))そしてやりまくりです。和夫の言葉責めも炸裂してます。
でも最後に救いがあるのでそこまで怖くはないかな。

『ねじ』
ダークサイドPart供タイトルロゴまで怖い(笑)
スポーツトレーナーの先生(名前ない)×高校生で野球部のエース・鮎川のお話。

一言で言うと「大どんでん返し!」です。
しょっぱなからエロっててラブラブかと思いきや、鮎川くんがかなりの曲者。先生としては鮎川に夢中だったので、そのショックはいかほどだったのかと思うと・・・。ちょっと可哀想なくらいですね。今まで学生を食い物にしてきた(そうだよね?)バチが当たったのかとも思いますが。
それでも先生は鮎川が好きということなんですが・・・、この二人の未来はどんなんやろーね。鮎川くんがかなりキツそうな性格してそうなので難しそう・・・。


という、バラエティに富んだ一冊となっております。
これもそういえばビブロスですが、リブレで再販とかされるんでしょうかね。続き物以外は難しかったりするのかな。
| [BL漫画]門地かおり | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 03:21 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hotonndo-bl.jugem.jp/trackback/72
トラックバック