CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
表紙からしてやばすぎます(´ii`) 森永くんストラップもついてなんておトク感。買うべし!!!!!
RECOMMEND
恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
兄さんが欲求不満!?(´∀`*)
描き下ろしで爆死する読者多数
これは…まじで逝けます(あの世的なところへ)
RECOMMEND
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第4巻。
もう、二人の全てが愛しい愛しい愛しい
RECOMMEND
恋する暴君 3 (3)
恋する暴君 3 (3) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第三巻。
合意バックーーー!!!
RECOMMEND
恋する暴君 2 (2)
恋する暴君 2 (2) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第二巻。
兄さんが嫉妬をね…v
RECOMMEND
恋する暴君
恋する暴君 (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
我がバイブルです。
兄さーん!大好きだー!!
SPONSORED LINKS
MAIL FORM
MOBILE
qrcode
<< ああああーーーうううーーーー | main | まんがだらけ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
「恋する暴君」第7章第5話  高永ひなこ
 はあ…。辛い。今回は読んでてとても辛かったです。読んでる間中眉間にしわが寄っちゃってました。(−"−) 避けては通れない展開ですし、ここを避けずにちゃんと描いてくださる高永先生をが大好きです。でも辛いものは辛い〜。・゚(゚´Д⊂)

あ、でもチャットしたらちょっと気がまぎれましたw 真崎さんを私たちは一体どうしたいんだろうねwwシリアス展開になるほど反比例して彼がどんどんおかしなことになっていくww そして森永くんは可哀想萌えがとまらない(´∀`)←あくまでもチャットの中での話です。

では真面目に感想〜。
数日たって落ち着いたのでだいぶいつものテンションで感想かけました(^^;)読んだ直後だったらかなり「どずーん」で「ずどーん」だったんでしょうけど。

 ぬおおおお! ノシ(>"<)ぺしぺし

読んだ直後今回はこんな↑感じでしたね。

扉絵が今章まじやばい。ずらっと並べて鑑賞したいです。そしてアオリがまたしても神がかってる〜。
今までこういう感じじゃなかったですよね。第三者目線というか、よく見るいつものアオリがついてるだけだったんですが、今回はそれ+兄さんや森永くんの本編にはないけどたしかに思ってる心情を扉絵に載せてくれててそれがこのシリアス展開にハマるハマる。こういうのってコミックスになるとなくなっちゃいますもんね。保存版〜♪


前号でウソをついて真崎さんとあってた森永くん。それが兄さんにバレてしまったわけですが、兄さんは森永くんを眼光鋭く睨んで「…何…してんだよ…」と一言うものの、言い訳をしようとする森永くんに背を向けてその場から去ってしまいます。もちろん追いかけようとするんですが真崎さんに

「ごめん真崎さん 今日は送って行けないから!」
という森永くん。

いや、いやいやいやいやいやいや!!!!!(゜Д゜;)チガウデショ!

送るつもりだったんかーい!(ノ`Д´)ノ 


ていうか第3話で会った時は送ってったんでしょうね、「今日は」ってことは。
おいおい、ジェントルマン気質にもほどがあるぜ森永さんよorz
そもそも真崎さんが声かけたのだって「この後オレはどうすれば…(・ω・`;)」とか「送ってってくれないのかよー。・゚(゚´Д⊂) 」とか思ったわけじゃないからね?真崎さんも立派な成人男性です。ホテルだっておうちまでだってちゃんと帰れますよ。そりゃ真崎さんも「えっ そうじゃなくて…」って言うわw
森永くんの中では真崎さんは昔のか弱いイメージのままなのかな。

立ち去った兄さんを必死で追いかけてきた森永くん。とにかく謝ります。そして相談に乗っただけでやましい気持ちはないからというんですが 「そーゆんじゃねえよ!!このバカヤロウが!」と兄さんはさらに激しく怒って家へと帰ってきてしまいます。

家の中に入ってからも話を聞いてくれない兄さんをなんとか止めて謝る森永くん。そしてどうして真崎さんに会ってしまったかを説明しますが兄さんは聞く耳を持ってくれません。そんな二人の家に…。

真崎さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

心配で来ちゃったみたいです(・∀・;) そして「ドア…開けっ放しじゃないか…」とまさかのふほーしんnyもとい、突撃元カレの修羅場!
ここで『ドアが開いてると勝手に入ってくる真崎さん』というキャラができてしまったという…w(byカオスチャット)

真崎さんがドア一枚向こうで聞き耳をたてる中、二人の「謝る」「聞く耳持たない」のやりとりが続きます。
距離をつめて兄さんの手をにぎり、やましい気持ちなんかないんだからちゃんと説明したらよかった、バカでごめん、と謝る森永くん。そこまではよかった。
そして「二度とそんなこと…しないから…」とここ数話の流れでみるに明らかにちゅーしようとする森永くん。


それはらめぇええええ!(´Д`;)いまキスしたって絶対逆効果じゃんよー!

案の定兄さんに「やめろ!」と払いのけられてしまいます。
そして顔を伏せたまま「もうひとつ隠し事してるだろ…」という兄さん。まさかバレてると思わない森永くんは「ないです…そんな 何の話?」とまるで解ってません。そして兄さんの口から出た「就職…」の二文字。


ああ…ほんとなんでこんなタイミング(´;ω;`)
兄さんは自分に一番に話してもらえなかったことに明らかにショックを受けてて、それは絶対恋愛感情も絡んでるはずなんだけどここでそれを認めるわけないもんねー。ここの兄さんの心境複雑だろうな。ずっと一緒に研究してきて一番一緒にいるのに話してもらえなかった(=頼ってもらえなかった)っていうショックもあるだろうし。森永くんがその事実を隠してたということに対してとにかく怒ってます。
「迷ってただけで隠してたわけじゃ…」と森永くんは言いましたが兄さんとしては迷ってるってことを話してほしかったろうな。

しかし森永くんも、これこそタイミングをみて話そうと思ってたことを思わぬ形で兄さんに知られてしまって焦ったでしょうね。今後の二人にとって大事な内容だから特に。兄さんの気持ちがはっきりしてからこの話ができれば一番良かったんですけどね。
焦ってる森永くんはそれでもなんとか解ってもらおうと就職のことをどう迷っていたのかを必死に話します。

先輩とずっと一緒にいて支えたいと思ってたから大学に何とか残ろうと思ってたけど、先輩が俺の気持ちを受け入れてくれるなら「先輩後輩」というつながりがなくなっても一緒にいられる。
『それなら就職して経済的に支える選択もあるかなって…』


地雷ktkr ((((゜Д゜;))))

ていうかさ、第2話での森永くんの先輩を支えたいという思い。あんなに真摯で謙虚な思いだったのになぜ口に出すとこんな「それは言っちゃらめぇ」な感じになるんだ?言い方がまずいしタイミングもまずいし聞く方も今それどころじゃないからか。なんもかんもがまずかったんですね(−−;)

そんなこと言われた兄さんはもちろん「ふざけんな!!」と大爆発です。バカにされたって思うよね。お父さんが世界中をあちこち飛び回るなか巽家の家長として頑張ってきた兄さんにとって、ていうかそもそも一般成人男性にとって「経済的に支えたい」は地雷以外の何物でもありません。・゚(゚´Д⊂)  そもそも森永くんは兄さんにとって今まで面倒見てきた後輩でもあるわけだし。(まあ実際は面倒みられてたんだろうけどw)
現実的に研究職ってお金にならないから…と正論をいったところで今の兄さんに通じるわけないんだよ〜(T△T)

兄さんの頭の中は完全に凝り固まってる状態、森永くんは兄さんを思わず怒らせてしまって何を言っても聞いてくれない状況に焦りまくってる。そんな状況では森永くんの「あなたが好きだから…一生のパートナーになりたくて…」という必死の告白も兄さんはちゃんと受け取ってくれません。

は?パートナー?お前はパートナーにウソついてごまかしたり 肝心なことは相談もしないで勝手に決めんのか あーそれから生活の面倒は見てやるからやりたい時にやらせろってことかよ!」




……つらい。

ここほんとに辛いです(涙)

兄さんだってわかってるはずなんだよ、森永くんがそんな人じゃないこと。言い出したら止まらなくなったんだろうか。でもこのわざと傷つけるような言い方。うう〜兄さんこれはヒドイよ〜(;△;) 森永くんの気持ちを思うとまじで泣けてくる。

「先輩は…オレがそればっか目当てみたいに言うけど…そんなことないでしょ?特に最近は…オレ ちゃんと先輩の気持ちを優先して…」

今までの、光の見えかけてた二人の関係をたよりに言い募る森永くん。
でも兄さんに届きません。

「お前がオレの気持ちなんていつ優先したんだ オレがやりたくてやったことなんか一回だってねえだろ!!」



う、う、うわああああああああん。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。
それこそ最も言っちゃらめぇえええ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━!!!


森永くんは築き上げてきたものが足元から崩れてくような気持ちじゃないだろうか(´;ω;`) 明らかにここ最近の兄さんの態度は変化を見せてきてて、それをとても嬉しいと感じてたのに当の本人から「…もう、バカ(///д///)」とツンデレな感じじゃなく本気で全否定されたんですからね。
「でも…最近は 気持ちがあったでしょう?先輩も少しくらいは…オレとの行為を受け入れてくれてた…よね?」と縋るような気持ちで言いますが、それも「お前が都合よく解釈してただけだろっ」と全否定。


…こうなると森永くんが6巻のえちで執拗に証拠を欲しがった気持ちがわかるわ。
今までに1回でも受け入れるような言葉が兄さんから出てればこんなことにはならなかったのかな。いくら気持ちがあると「感じて」いてもそれはあくまでも主観。相手からはっきりと「言われて」しまったらそれが事実なんだということになってしまいますもんね。たとえ勢い任せのいいすぎた言葉であっても。

それでもまだ認められず「でも…真崎さんのこと嫉妬して会うなって… 少しは気持ちがあったからじゃ…」という森永くんですが、これに対しても兄さんは

「お前がまた変なことに巻き込まれないように心配しただけだろうがっ なんだよ 嫉妬って!なんでもかんでもすぐそっちに結びつけやがって…

恋愛脳なのもいい加減にしろ!! 」



。゚(゚´Д`゚)゚。



第一話 「オレの部屋…来ます?」「そーゆんじゃねーから!」
第二話 「先輩が意識しすぎなんですよ」「ばっ…意識なんかしてな…っ」
第三話 「安心してくださいね?今オレが好きなのは先輩だけですから…」「そんなことチリほども心配してるか!!」
もいっちょ第三話 「先輩…ありがとう 大好きですよ」「は!?何言ってんだお前」
そして今回の「やましい気持ちとか…そーゆーのは全然ないから…」「そーゆーんじゃねえよ!!このバカヤロウが!」

これ全部ここへのフラグだったんですかね…。

今までも兄さんは森永くんが話を恋愛方面へ話を持っていくたびに「そんなんじゃねー」と否定してきました。ほぼ脊髄反射と言ってもいいほどに。

でも噛み付かずにいられないのって図星だからだよね。

自分が今まで恋愛と程遠い生活を送ってきたので(←絶対そうですよね)、そういう話に正面から取り組めないんだろうな。むしろ兄さんは恋愛に重きを置くような人たちを「しょーもないことに囚われやがって」と冷めた目で見てきた人だと思うのです。自分がそれに今振り回されてるのが耐えられないんじゃないかな。

つまりは兄さん自身が今まさしく「恋愛脳」なんじゃないの?
そう考えるとそんなことばかり考えてしまう自分への言葉のように聞こえます。気持ちを認められない(認めたくない)イライラを全部森永くんにぶつけちゃったんだろうな。


辛い言葉を投げつけられてたまらず部屋を飛び出す森永くん。泣いてる…(;ω;)
ドアのとこで聞き耳をたててた(…)真崎さんと鉢合わせますが構う余裕があるはずもなく、何も言えず出て行ってしまいます。飛び出したあとの道すがら、「先輩の気持ちが少しずつほどかれて近づいてきてくれてると感じたのは都合のいい思い込みだったのか。錯覚だったんだろうか…」と悪い方へ悪い方へと考え、最終的に公園のベンチに座り込んでしまう森永くん。

うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁん!!!
絶対超泣いてるよ!兄さ〜〜ん!!今すぐ飛んできて!「言い過ぎた」って言ってあげてぇええ!!!!こんな傷心森永くん、もしわるいひとに見つかったらあっという間にお持ち帰りされてまうわー!。・゚・(ノД`)・゚・。それくらいハートブレイクだわー!

森永くんが飛び出していったあと、部屋で眉間にしわを寄せて考えてる兄さん。これ絶対言い過ぎたって思ってるよね。でも追いかけることもできない。
そんな時に「あんな言い方はないだろ?」と諭しながら部屋へ入ってくる真崎さん。兄さんにとっては今一番会いたくない人です。真崎さんの言うことこそ全く聞く耳もちません。「何勝手に人ン家上がりこんでんだよ!」と怒りますが「ドアが開いてたんだよ… 入ってくるとき閉めてきたんだからホメてほしいくらい」と大変面の皮の厚いお答えです(´∀`)
う〜ん、この面の皮の厚さ、磯貝さんに通じるものを感じるぜw

自分のせいで森永くんが誤解されたら大変だと追いかけてきたけどもうそういう問題でもないのかな…と、この場で一番冷静な人間として冷静な判断を下してます。
そのとおり!(><)
そして冷静に自分は間男じゃない旨を兄さんに伝えるんですが、兄さんは「そんなことどーでもいい、関係ねえだろ出てけ!」です。兄さんからすれば現在のこの状況も真崎さんのせいなわけですからね。顔も見たくないんでしょう。
しかしそこはくぐった修羅場の数が違いますw 面の皮の厚い真崎さん、怒ってる兄さんに対してもひるむことなく冷静に状況を分析します。「結局 君達付き合ってるの?」と。
もちろん「つきあってなんかいねえっつったろが!!」と反発する兄さんですが、話を全部聞かれてたので改めて現状を言葉にされると反論することができません。

「寝てるけど恋人じゃなくて…割り切った関係でもない 体をつなげるのは嫌々だけど 一緒に暮らしてる…? …矛盾だらけだな」

物凄く端的に現状を述べられましたねorz
そのとーりだよちくしょー!(´Д`;) でもな、でも兄さんの気持ちはそんな簡単に割り切れないんだーい!
でも真崎さんは100%森永くんの味方。森永くんのためを思ってなおも兄さんと対峙します。
自分のしたことを忘れていないからこそ哲博に幸せになってもらいたいんだ、と。
あんな哲博見てられない 今すぐ追いかけて抱きしめてやってくれ、と。

抱きしめて!銀河のはちぇまれ!(>Д<) (←間違い)

そうだよ!抱きしめてあげてよ兄さん!!(≧Д≦) 公園のベンチで一人泣きぬれてるんだよ!

経験に基づいて「謝るタイミングをのがすと何年も後悔する」と語る真崎さん。身につまされる話ですが兄さんはそれでも動くことができません。
ていうか真崎さんに言われたら余計行けないよね(・ω・`;) その通りだし追いかけたい気持ちもあると思うんだけど、はいそうですかと行けるわけない。
だって…筋金入りのいじっぱりなんだもの(T△T)

頑なな兄さんの態度に困った真崎さん。ぼそっと「…君には哲博を幸せには出来ないかもね…」とつぶやきます。そして「…オレが行く」と。
この「君には哲博を〜」の台詞、兄さんを焚きつける意味もあるんじゃないかとも思いますが、真崎さんが100%森永くんの味方だという観点から見ると本気の言葉だよなと思えます。そして泣かせたままほっておけない、とにかく行って慰めようと。あのままじゃ森永くんは夜の闇に消えるか街の光の中に消えるか地面にめり込むか、いずれにせよどっかに消えちゃう感じだもんね(TT)

行こうとする真崎さんを兄さんは止めようとします。
「てめ今更…!もうあいつに関わんな!てめえこそあいつのこと幸せにできるわけないだろ!

兄さんならできるのに!!щ(´Д`щ;)


ここでさらっと「…出来ないよ 哲博が好きなのは君なんだし…」と真崎さんがいうのがカッコよかった。自分では幸せには出来ないけど今の君よりはなぐさめになるかも、と部屋を出て行く真崎さん。そんな真崎さんを呼び止めようとする兄さん。

以下次号―――。


はあ。眉間にシワが刻まれたらどうしてくれよう。(−"−)ゞモミモミ
あ〜〜〜〜〜〜〜〜。辛い。ここまでがコミックス収録分だという高永先生は間違いなくドSであらせられますな(^^;)


兄さんが森永くんを追いかけて「言い過ぎた」と謝る…だけじゃもう足りないだろうな。森永くんの傷つきようはハンパないですからね。あそこまで否定してしまった以上、兄さんが森永くんの気持ちを受け入れる方に動かないともうどうしようもないと思うのです。どんなきっかけで兄さんは動いてくれるんだろう。「やりたくてやったことなんか一回もない」と言ったてまえ、じゃあ次にするときは「やりたくてやる」んですね!(゜∀゜;)と考えたりもするしw 先生が7章はコミックス2巻分くらいとコミケのペーパーで仰ってたので単純に考えたらあと5回くらい?まだ山はありそうだよなー。

7章の最初の頃のラブラブぶりが幻に思えてくるようなこの展開。ラブラブでしたがチュー止まりだったし7巻はえちなし…ってことですよね?
あと5回だとして「和解エロエロエロエピローグ」だといいのにとチャットで言ってた方もいらっしゃいましたw 開き直って「全部エロだといいのに」という強者もいらっしゃいましたw
そうだよ!和解も森永くんの就職問題も全てベッドの上で片付いてしまえばいいのに!

…ってそんなわけあるかー!!(*゜д゜)クワッ


みんなそれくらい甘い展開に飢えてたんです(><)堪忍してくださいw
あー、来月どうなるんだろ。
| [恋する暴君]感想 | 01:54 | comments(8) | - | |
スポンサーサイト
| - | 01:54 | - | - | |
コメント
はなさん★まずは第5話の感想お疲れ様でした!ありがとうございました!待ってましたよ〜!書くの大変だったのでは…?この第5話はホントにホントに読んでて辛かったです(T-T)兄さ〜〜ん…森永く〜〜ん(T-T)ホントに最初のラブ×2っぷりは何だったのって感じですよね…はなさんの言葉で森永くんが経済的に支えるくだり、2話でしたっけ?その時はあんなに紳士的でさすがエンジェル森永惚れ直した!って思ったんですが、口に出すと、また、タイミングって大事ですね〜!今回つくづく思いました。二人ともあのラブ×2でバカやってたあの頃に早く戻って(笑)でも越えなきゃ行けない試練…私キーワードは福岡な気がします!(突然←)だってどうしても森永くん家にいても、大学にいても兄さんと一緒にいることになるので真木さんが福岡に一度帰らないかとか言わないかな〜?で、我慢出来なくなった兄さんが追いかける的な!的な!7章はまだまだ続くそうで、それはそれで嬉しいですが、早く元の二人に戻って〜★
| ちっち | 2011/01/13 1:29 PM |
はなさん こんにちは。
いつも感想楽しみにしているのですが、最近の感想はハラハラドキドキイライラうお〜〜〜!が多すぎて(伝わってますか(^^;)書くのが大変なんじゃないかと思います。
言葉のタイミングって難しいですよね。
嘘がばれた後の就職〜経済負担話はタイミング悪いです。
そしてその後の恋愛話なんて…お互いに地雷踏みまくり。
逆撫でしまくり。でも一度本気でぶつかんないと二人の関係は進まないか。
7章は兄さんが自分の気持ちを認める回だとは思っていたのですが、あの発言がでた以上、自分から動く回でもあるわけですよね。あの兄さんがあと5回で自分からえち出来んのか疑問なんですが楽しみに待ちたいと思います。
| うら | 2011/01/13 3:06 PM |
はなさんこんばんは(*^_^*)

今回GUSH読みながらずど〜〜んとなってしまったけど
森永君、兄さん、真崎さんの気持ちもすごくわかるな、と。

森永君の兄さんが研究に没頭できるように
支えたい気持ちはすごくわかるし
兄さんは長男として不在がちなお父さんにかわって
家族を支えて常に”頼られて”育ってきた人だから
森永君に”支えられる”気持ちを受け入れないのもわかるし
真崎さんが森永君の事をすごく心配するのもわかるし・・・。

3人のありのままの気持ちが
そのまま出ていましたよね。

でも兄さん本当に嫌いだったら体を重ねないと
何度も愛の告白をしてるようなものなのに
何故そんなに森永君をこてんぱんに突き放すの・・・と。

しかし兄さんの性格上今の段階では
森永君の気持ちを受け入れるのは無理なんでしょうね。

このままじゃ森永君本当に離れちゃうよと
兄さんに声を大にして言いたい!!!

兄さんが自分の奥底の本当の気持ちと向き合って
兄さんの心が少しづつでも森永君の心に歩み寄るように
今は、それだけを願っています(>人<)

次が気になって仕方ありません!!
| kuro96 | 2011/01/13 8:01 PM |
はなさんこんばんわ〜。
今回は辛かったですね…><。

でも先生も「今後の展開のため〜」的な事をツイッターで言ってたし、絶対兄さんは森永くん(と私たち?笑)を幸せにしてくれるから大丈夫〜と思ってます
(*´∇`*)

一回目読んだ時は兄さんのあまりのひどさに、半泣きでしたが(涙)
| ruik | 2011/01/13 11:01 PM |
はなさん感想お疲れさまです♪
やっぱりはなさんの感想は辛い展開でもにやけてしまいます♪(*´∀`*)はなさんの人柄が出ててとても好きです(告白)
この辛い展開も今後の展開を面白くするためだと先生がツイッターで仰っていたから、今は辛くてもその後ラブラブになるであろう二人を楽しみに待ちます。はなさんの感想次回も楽しみにしてます(´∀`*)ウフフ 
| みら | 2011/01/15 12:51 PM |
>ちっちさん
コメントありがとうございます。
福岡!なるほど。確かにあのままでは森永くんは家には帰れませんよね。真崎さんが誘う可能性アリだと思います。特に真崎さんは福岡で国博さんが待ち構えてますから一人で帰るのを怖がってる可能性も…w

>うらさん
こんばんはvコメントありがとうございます。
感想書くのは毎回大変です〜wでも書いてる途中で思いつくこともあるので楽しいこともありますよv
タイミングってほんと大事ですね。今回の裏目裏目でマイナス方向へのスパイラルは読んでてとても辛かったです。兄さんがああ言ってしまった以上森永くんは手を出すことができないので兄さんから動くしかないですもんね。あと何回あるのか解りませんが兄さんがどんな行動にでるのか期待です!

>Kuro96さん
コメントありがとうございますv
兄さんがいじっぱりすぎますね。もちろんそこが可愛いんですが今回は色んなタイミングが悪いほうに重なって兄さんのいじっぱりも悪い方へ出てしまったなぁ(TT)と。森永くんが可哀想で仕方なかったです。いつもの「可哀想〜〜ww」と言って笑ってられるようなのならいいんですが今回はね…。笑えないですもん(´;ω;`) 兄さんがどうするのかはやく続きが読みたいです。

>ruikさん
こんばんは〜vコメントありがとうございます。
そうですね。ここは高永先生の手のひらの上で転がされてぎゃーぎゃー騒いどくのがいいと思いますw この後にお楽しみ(ムフフv)が待っていることを夢見て…!w

>みらさん
きゃv(*´д`*)告白されてしまったvありがとうございます。
辛い展開でしたが今後のためですもんね(;ω;´)ここはがっちり耐えていきますよ!兄さんがこのあとどんなこと(あは〜ん的な意味で)になるかを夢見て、とりあえずは次回を楽しみに待ちたいと思います。

うう、公園にすっ飛んでいって森永くんをよしよししてあげたい(´;ω;`)
| はな | 2011/01/22 11:42 PM |
はなさん初めまして!楽しくブログ拝見しました〜!私も全くはなさんと同じ暴君脳の暴君中毒です!同じテンションです!!うーれーしーいー!!!(バカ大爆発)いつもBL読んだことない友人に毎度毎度暴君の熱い!むしろ暑苦しい思いをぶつけている頭のおかしい私ですけど、こういうとこにコメント書けば気持ちわかってもらえるんですよね!!(え!?気づくの今更かい!!!)私も毎月読んで叫んでますよー!!そしてそして早く来月になってくれと読んだ瞬間から思ってます!1ヵ月が長い長い!!やっとあと少しで今月が終わるけど、まだ長い!!ひぃぃぃっ(>_<)辛い〜!辛すぎる〜!!!もう今月ほんとに心臓痛かったです!高永先生私のこと殺そうと思ってるんじゃないでしょうか!?7章が残り5回あるとして、もしそのうち1.5回分くらいは真崎さんと森永にーさんの話になったとしても残り3.5回ほどであの泥沼から脱出できるのか!?無理じゃないか!?などと勝手に想像しとりますが(>_<)いったいいつラブラブになってくれるんじゃー!!宗一君頼むよ!!早く森永君に好きって言ってよ!!いやいや終わってほしくは無いけど!!絶対終わってほしくは無いけど!!でもでもラブラブしてるのが見たいんだよー!!(>□<)私の24時間オンになってる暴君脳を誰かとめてくれよー!!ヤバい!!ヤバいよ!!私のノーミソ!!なんでこんなに萌えるんだよ暴君!!毎月50ページぐらい描いてほしいよ〜(>_<)あ、初対面なのについハイテンションで失礼しました(汗)来月は巻頭カラーなので楽しみですね!!回想シーンでもいいのでラブラブなカラーが見たいものですが…いかがなものでしょうか…早く森永君の笑顔が見たい私です(T_T)
| ひこまる | 2011/01/29 7:09 PM |
>ひこまるさん
初めまして!熱の入ったコメントありがとうございますv
暴君にハマりたてのころの自分を見ているようですよ(´∀`)私の場合はリアルにBLを語れる友達がいなかったので当時の手帳に思いのたけをぶつけていましたw
こんなに面白いんだから自分と同じようなテンションでハマっている人がいるはず!とかね。思うんですよね。それでネットに流れる…と。同じだ(ノ∀`)www
今回は長丁場ですからね。展開も厳し目だし読んでるとツライです(;;)でも!その後にある光明を目指して!先生の手のひらで思う存分転げようではありませんか!w
だって兄さんと森永くんは幸せになるに決まってるんです!(><)今は高永先生の思う壺にハマりまくっておくのが正しい楽しみ方(?)だと思いますよv
巻頭カラーが楽しみすぎます。あと4日!!
| はな | 2011/02/03 11:01 PM |
コメントする