CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
表紙からしてやばすぎます(´ii`) 森永くんストラップもついてなんておトク感。買うべし!!!!!
RECOMMEND
恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
兄さんが欲求不満!?(´∀`*)
描き下ろしで爆死する読者多数
これは…まじで逝けます(あの世的なところへ)
RECOMMEND
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第4巻。
もう、二人の全てが愛しい愛しい愛しい
RECOMMEND
恋する暴君 3 (3)
恋する暴君 3 (3) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第三巻。
合意バックーーー!!!
RECOMMEND
恋する暴君 2 (2)
恋する暴君 2 (2) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第二巻。
兄さんが嫉妬をね…v
RECOMMEND
恋する暴君
恋する暴君 (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
我がバイブルです。
兄さーん!大好きだー!!
SPONSORED LINKS
MAIL FORM
MOBILE
qrcode
<< 花見しながら | main | ま ぢ で …!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
『きみが恋に溺れる』act.16(ASUKA CIEL 5月号)  高永ひなこ
 3歩進んで2歩下がる状態でしたがやっと書き終わりました。ムダに長い感想れっつごー!

扉絵からもうやばかったですね。綺麗。まじ綺麗です。ふつくしい…。愛ですな。やっぱ愛ですよ!(大事なことなので2回言いました)

では以下感想。

 前回のカミングアウトの後、どうもお母さんはぶっ倒れられてしまったようです(^^;) 跡取りの長男が「男の恋人います」なんて言い出したらそりゃあ倒れもするか。しかもそんなこと言い出したのが『礼一郎さん』ですもんね。お母さんのショックは計り知れません。
お父さんは倒れはしなかったもののやっぱり驚いていて、礼一郎さんに「何を考えてるんだお前は…!」と、礼一郎さんがお見合いを断るために嘘をついてるんじゃないかとか跡取りとして自覚してくれとか気の迷いだとか色々お説教&説得モードです。

もちろんそんなこと今さら言われて揺れる礼一郎さんではありません。相手を調べようとするおとうさんを止めて「相手に迷惑をかけたくない 跡取りとして失格なのはわかってる 家を出ます 仕事もやめろというならそうする」と大マジです。そんな覚悟を見せられてもはや何もいえないお父さん。

しかし礼一郎さんマジかっこいいっす。男前〜v 修羅場った場合、家に軟禁状態にされたりはたまた追い出されちゃったりってこともありうるかな(・ω・`;)と思ってましたが、まさか自分から出て行くと言い出すとは思ってませんでした。


対する鬼島さんに家に乗り込まれたヘタレな陣内はというと。
二人で酒盛り中。

まるでキスされるかのように部屋に入ってこられた先月号でしたがそれは未遂に終わったようです。しかし買って持ってきた高いお酒をひたすらすすめる鬼島さんが気になるw 『え、もしかして酔わせて襲っちゃおうとしてるのかしら(´Д`;)はあはあ』とかちょっと思わないでもなかった(笑) 
でも本当に心配してただけなんですよね。陣内は鬼島さんに対してはまともに取り合わないのが当たり前になっちゃってるみたいで、そんな陣内の態度に「お前はホントに俺の本気を信用しないね さすがに… ちょっと傷つくなあ…」と本気(と書いてマジと読む)です。こうなられてしまうと陣内もさらにそれを茶化すことはできません。

そうこうしてるころ、実家でお父さんに「出て行く」と言った礼一郎さんは本当に実家を出ようとしていました。行動早っΣ(゜Д゜) 大きなバッグがなんだかお坊ちゃまな感じですね。スポーツバッグとかじゃないよさ気な鞄です。お父さんが落ち着いてくれと諭そうとしても「いい機会だから ひとりでやってみたい気持ちもあるので」と本当に出ちゃうんです。
お父さんも礼一郎さんがここまで本気だとは思ってなかったんだろうなぁ。話し合いのあとそのまま荷物まとめて出て行こうとするってすごい本気っぷりですよね。売り言葉に買い言葉で「出て行け!」「ああ出て行くさ!」ってのならすぐ出て行くのもわかりますが、礼一郎さんめっちゃ冷静なんだもんなぁ(・ω・;) こんなふうに冷静に真面目に「出て行きます」と言われたらどんな説得もきかないでしょう。

主藤家がそんな感じで緊迫してる頃、陣内の家ではお酒が入ったからか陣内が鬼島さんに礼一郎さんとのことを相談しているのでした。
しかし先月号で陣内が「しばらく離れて考えたい」って言ってたの、あれ本当に別れるつもりで発した言葉だったんですね。礼一郎さんは別れるつもり全くなく色々頑張ってたというのに(><)陣内のヘタレー!! 別れ話と「同じことだろ…」って。このやろー表に出ろ!ヽ(`Д´)ノ


…ていうかその言い回しで礼一郎さんに伝わるわけないと思うんだ(−−)。

だって礼一郎さんですよ?言われたことを言われたまま受け取り言われたまま行動する礼一郎さんですよ?だから当の本人は「自分でどうしたいか考えて」と言われたとおり考えて行動していたというのに。
そんなずるい距離のとり方をして可能性を残すふりかたをした陣内を鬼島さんはそのまま「案外ずるいね お前」とずばり。そうやって少しずつ離れる方がお互い傷つかなくていいと思うぞといいつつ、でも陣内は白黒ハッキリつけるほうだったから意外だっただけと言います。
そういわれた陣内も自分のことを振り返り「それは…逃げ…なのか…?」と、良かれと思ってしたことでしたが疑念が湧きます。でもそれを鬼島さんに指摘されたのがやっぱり面白くないんだろうな。鬼島さんに「くそ… 何だよ?お前なぐさめに来たんじゃねえの?」とあたる陣内。

へたれー(σ´∀`)σ);´Д`)

そんなへたれの陣内は鬼島さんに「なぐさめて欲しいなら…喜んでするけど…?」とキスされて押し倒されてしまうわけで!!!


よっしゃーーー!!ш(@∀@;ш)

いやいやww あかんあかんw
舌まで入れられた(…)陣内でしたがそこはぐいっと鬼島さんを押しのけて、鬼島さんのことを尊敬してるし目標にしてきたけど礼一郎を愛してるんだときっぱり告げるのでした。

なんとか貞操は守り抜きましたね(´∀`) つーか守り抜かなかったらそれこそ「へたれ」じゃ済まされんですよ。締めるところはちゃんと締めました。それでこそ礼一郎さんの恋人。

そうしてふられてしまった鬼島さんは陣内のマンションから出てきたところで礼一郎さんとバッタリ。大きな荷物をみて「どうしたんです?」と聞きますが「なっ…なんでも…」とごまかす礼一郎さん。まあ家出(?)の荷物だってことはバレているでしょう。
鬼島さんは「陣内の部屋にいた あなたともめて落ち込んでたのでチャンスだと思って…」と言い、礼一郎さんをまだいぢめるのかなーと思いきや。「でもきっぱりふられた」と伝えます。

鬼島さ〜〜ん(T▽T)  やっぱりいい人やった。そこまで『何が何でも陣内を我が手に〜!』という人ではありませんでしたね。でも陣内の相手が礼一郎さんじゃなかったら、結構頑張って陣内を手に入れてたんじゃないかとは思いますがw
礼一郎さんに「あなたじゃないとダメなんですって 早く行ってあげて下さい」と伝える鬼島さんが男前です。(ていうかヘタレは陣内だけです笑) 言われた礼一郎さんが「どうも…」と頬を染めて、小走りでマンションの中へとかけていく姿が愛しすぎる。小走りて!(><) 健気すぎるやろー!
そんな健気な礼一郎さんを見て鬼島さんが「あんなに一途に思われて陣内は何が不満だったんだか」と思うわけですがまったくそのとおりですよ!ホント「見る目ねーわ」ですよ。

あー。でもこの「見る目ねーわ」は何となくダブルミーニングな気がしました。『俺をふるなんて』ってのもかかってそうな気がするんですよね。どうかな。

礼一郎さんはそのまま陣内の部屋へやってきて、さっそく手荷物について陣内につっこまれます。まあ、つっこみますわな。そして事情(男とつきあってると両親に打ち明けた。相手が陣内とはバレてない)を説明した礼一郎さんにあぜんとた後、「なんでそんなことしたんだ… オレがいつそんなことして欲しいっつった…!?」と激しく詰め寄ります。
それにきょとんとして「陣内が自分で考えて決めろといったんじゃないか」と答える礼一郎さん。確かにそうですがまさかそういう行動に出るとは思わなかったですからねぇ(^^;) 

「陣内と 離れたくなかった… だから… 話した…」と言う礼一郎さん。
そんな礼一郎さんはもう抱きしめるしかねぇ!!ですよ!感極まってぎゅっと抱きしめる陣内。そして陣内の腕の中で「陣内…」と目を閉じて嬉しそうな表情をする礼一郎さん。


っあーーーーっ(ノ∀<)!!なんてこと!なんてことなの!
愛しすぎます礼一郎さん。陣内しか見てません。一途すぎて泣きたくなるわ。
陣内が「すまんオレは お前の人生を狂わせて…」と謝るんですが「なんで…?別に狂ってなんかいない」と、陣内を好きな気持ちになんの疑いも後悔もありません。人のせいにもしません。ちゃんと考えて決めたことだから、と。

すごい。すごいな。シンプルですよね。陣内が好きだという自分の感情にどこまでも正直です。陣内ももちろん礼一郎さんのことが好きなんですがやっぱり周りの色んな事情が気になってしまうし、それによってこのまま離れていくしかないと諦めていたわけでですが、そんな陣内のマイナスな気持ちは完全に吹き飛びました。こんなん言われたらもうキスするしかないでしょう!そしてそのままえちへと進むしかないでしょう!

というわけで進むんですが、礼一郎さんがすごすぎた(´Д`;)
前々回の、レイープと言って差し支えないあの衝撃的なえち。あれすらも礼一郎さんにとっては陣内とした愛の営みのひとつだったようです。

自ら陣内のに手を伸ばし

「ああいうこと…した方が良かったんだと思って…」

前向きすぎるやろー!!!!!(T∀T)
そりゃあね、ふぇrを嫌がってはいないんじゃないかなーって思ってはいましたよ。でもえち自体はほぼレイープでしたから、あれは陣内が謝って謝って謝って許してもらってしかるべきだと思うのに、あれもえちの一つとして普通にとらえているというか。まったくトラウマになる気配なしです。これには驚きました。礼一郎さんを甘くみてた。
陣内も「あれはオレが悪かったんだよ!お前はあんなことしなくていいから」と言うんですが「陣内だって時々してくれるだろ… オレも する」と言ってみずからふぇrをー!

まさかこんなに早く拝めるとは…。前々回があんな形でのふぇrになってしまったので、陣内からしてほしいということは絶対出来ないだろうし、礼一郎さんがしたいと言い出すとも思ってなくてね。望外の喜びです(´∀`) たどたどしいけど一生懸命なのがかわいいv 「もういい」と言われて「え… でも…」って言ってるってことは最後まで口でする気だったのかな。礼一郎さん…(つ∀T) ともかく前々回に比べて気持ちよさそうなえちでなによりでしたv


そうしてラブラブに過ごした後日。会社にてお父さんと話している礼一郎さん。
会社はやめなくていいことになったようです。縁談が破談になって礼一郎さんが家を出てさらに会社までやめたとなってはどんなウワサになるか…ということらしい。社員一同に「ああ…どうしようもなく修羅場ったんだな(−−;)」と思われること請け合いです。
お見合い相手の明里さんにはちゃんと好きな人がいることを伝えてお断りした模様。気付かれてはいたようです。

ただ、お父さんもお母さんも礼一郎さんの言ったことをもちろんまだ認められていません。礼一郎さんに強情なところがあるのは重々承知のようで、頭ごなしに否定するよりは様子を見るということにしたようです。そして気持ちが本気で恥じるところがないなら何故相手を紹介できないんだと礼一郎さんに言うんですが。

できるかっつーの!(´∀`) 陣内即クビだっつーの!

再就職するにしても同じ業種にはいられないでしょうね。藤乃屋老舗だし。お父さんが各方面から手をまわすだろうなw 

礼一郎さんも「陣内は店になくてはならない人だから紹介はしない…」と決めているみたいです。
「なくてはならない」発言に「仕事で?プライベートで?」とあえて礼一郎さんに答えさせようとする陣内。 うざいwww(´∀`) 
それに「りょ…両方」と答える礼一郎さん。 かわいいvvv(´∀`)

「紹介しないならしないでもいいけど、オレはいつでも構わないぞ お前が逃げなかったのにオレだけ逃げるつもりはないよ 覚悟はできてる」と礼一郎さんといちゃついてるところを鬼島さんに見つかり、「店やめるんじゃなかったのか」とつっこまれ、「やめるのをやめました」と言ってるところで終わり〜w

高永先生の柱コメントで「最終回でした!ありがとうございました。」とありましたがこれって第3章がってこと…ですよね(・ω・;) 扉絵の前のページにコミックスの紹介ページが取ってあるんですが、そこに「第3章最終回記念!」ってありますもんね。そういうことですよね??きっとそうだ!そうに違いない!


それにしても激しい展開の3章でした。
お見合いを断るはずが断りきれず→こじれて乱暴に愛され→両親にカミングアウト→なんとかおさまった(?)という状況。ほぼ1年に渡り2ヶ月ごとにヒーヒー言ってましたね(^^;)
このなんとか無理矢理おさまってる状況のまま最終回ってことはないと思うので、続きを期待したいです。コミックスの描き下ろしも楽しみだなー。

| [BL漫画]高永ひなこ | 23:48 | comments(2) | - | |
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - | |
コメント
はなさん☆『きみが恋に溺れる』あらすじupしていただき、ありがとうございました〜☆
仕事中にトイレで携帯見ながらチェックしてましたよ〜w
かなりなにやけ顔でw
どこまでも怪しい奴ですww
ホントに礼一郎さん最強ですね☆良いな〜!礼一郎さん!ホント好きです☆陣内羨まし過ぎ!!!
鬼島さんも又出て来て欲しいな〜☆ああいう大人な男性に憧れます☆
あぁ〜早くコミック発売にならないかな〜!
暴君ときみ恋だったら、どっちが先に発売されますかね〜?待ち遠しくて仕方ないです!
暴君アニメ化?キャ〜☆
| ちっち | 2010/04/07 8:42 PM |
ちっちさん、こんばんは〜。コメントありがとうございます(´∀`)

礼一郎さんの純粋さにとてもヤられました。陣内は果報者ですよ、まったく。
コミックス楽しみですよね。まとめて一気に読みたいですv描き下ろしも!(><)

暴君の兄メ化はとてつもなく驚きました。初夏ってことは6月?7月?そのあたりですよね。うわあ結構すぐ来ちゃいますよ!
楽しみ…!だけど不安…!!でも楽しm(エンドレスループ)
| はな | 2010/04/08 11:59 PM |
コメントする