CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
表紙からしてやばすぎます(´ii`) 森永くんストラップもついてなんておトク感。買うべし!!!!!
RECOMMEND
恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
兄さんが欲求不満!?(´∀`*)
描き下ろしで爆死する読者多数
これは…まじで逝けます(あの世的なところへ)
RECOMMEND
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第4巻。
もう、二人の全てが愛しい愛しい愛しい
RECOMMEND
恋する暴君 3 (3)
恋する暴君 3 (3) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第三巻。
合意バックーーー!!!
RECOMMEND
恋する暴君 2 (2)
恋する暴君 2 (2) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第二巻。
兄さんが嫉妬をね…v
RECOMMEND
恋する暴君
恋する暴君 (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
我がバイブルです。
兄さーん!大好きだー!!
SPONSORED LINKS
MAIL FORM
MOBILE
qrcode
<< 上機嫌v | main | 『君が恋に溺れるact.10』 <感想前編> 高永ひなこ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
『恋のまんなか』 松本ミーコハウス
よかったです。実に。『腐女子ッス!』も面白かったしこの人いいですね。


内気な優等生の一之瀬司は、密かに同級生の松原千歳に想いを寄せていた。だが、ある日、その気持ちを本人に見破られ、無理やり告白させられてしまう。松原のアパートに連れていかれた一之瀬は、言われるままに松原と体を重ね……
どうしようもないほどのさみしさを抱えた少年たちの行く先は?
高校の同級生、松原千歳(左の黒髪)×一之瀬司(右の茶(金?)髪)のお話。

読んでてなんとなく高永先生のリトルバタフライを思い起こしました。家族に難ありなあたりとかお互いの支えあいっぷりが通じるものがあるかなと。リトルのほうは父、母ともに仲原君の肩に乗っかってて小島くんのご両親は素敵な2人でしたが、この話では攻も受も親に難ありです。
そしてお互いの支えあいっぷりと言いましても、最初の頃攻である松原があまりよろしくない男の子でして、自分のことを好きな一之瀬が断れないのをわかってて家へ連れ込みやってしまいます。
一之瀬は松原のことが好きで松原に対しては完全に言いなりで、最初にやられてしまうときも大した抵抗はしてません。あれよあれよと言う間にされてしまってます。でも松原のことが好きだってのがもちろん大前提であって、触られてるってだけで若い体がどうにもならないってのもあるみたいですね。
対する松原は好きだとかそういうのではなく、ただ日々の鬱屈を払うためだけに手を出したという感じなんですが、純粋な『ただ好き』という好意を向けられて胸にくるものはあったようです。(腰にも…)←下品

一之瀬って勉強ができてそういう意味では頭いいんですが、でも松原の言いなりで笑って通帳差し出してるとこなんか頭の弱い子のような感じさえ受けます。
でもなんだろ、それが確信犯的にも感じるんですよ。自分からわかっててそうなってるというか。えろいことに関しても無理やりされてるというわけでもなく一之瀬自身好きでやってる部分があるので、だからただの『弱い子』にはなってないってのがいいですね。神経自体なんだかんだで図太いのは一之瀬のほうだろうなって気がします(^^;)
一之瀬って松原のすることに対して全くNOと言わないんですよね。いや、言うには言ってますが最終的にはOKしちゃってるというか。
でも松原にとってはその『全てが許される』という感覚が今まで感じたことのないものであり、尚且つ必要なものだったんだろうなという気がしました。海辺での松原の告白シーンがすんごいかわいいよぉ〜〜!((o(>∀<)o))じたばた


それにしてもこやつらの逃避行のなんとまあえろいこと(笑)
邪魔者(海での女2人)がいたり回想シーンでない限りず〜っとくっついてたりやってたりしますからね。おい高校生〜〜!(;`・ω・´)って感じです。けしからんもっとやr

最終話直前で一瞬「え?まさかのばっどえんど?(・ω・;)」と思いましたがそんなことにもならず、状況のわりにのほほんとした2人の可愛らし〜いシーンでの終わりでした。うう、可愛い…!(><)
描き下ろしもよかったです。いい感じに成長した二人のその後のお話を、2人が飼ってる猫視点で描いたお話でした。いい…!かわいい…!!らぶらぶ…!!!たまらん…!!!!

これはヒットでしたよ。あー、いいもの読んだ。Jゅんじゅんさんが紹介してくださってて良かったわ〜。気づかずスルーするとこでしたもん。ありがとうございます(´∀`)v


ストーリーとはまるで関係ないんですが何故か心に残ってしまった一言。
一之瀬の母親が塾に電話をかけてきたシーンでの塾の先生(アルバイト?)の会話
女「あの母親、塾に殴り込みに来るかもしれませんよ?そんなことになったら…」

「まあ 僕ら社員じゃなくてよかったよネ」

うわあ(−△−;)って思いましたw この無責任さ。現代社会のゆがみがここに…
| [BL漫画]その他 | 00:58 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト
| - | 00:58 | - | - | |
コメント
コメントする