CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
表紙からしてやばすぎます(´ii`) 森永くんストラップもついてなんておトク感。買うべし!!!!!
RECOMMEND
恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
兄さんが欲求不満!?(´∀`*)
描き下ろしで爆死する読者多数
これは…まじで逝けます(あの世的なところへ)
RECOMMEND
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第4巻。
もう、二人の全てが愛しい愛しい愛しい
RECOMMEND
恋する暴君 3 (3)
恋する暴君 3 (3) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第三巻。
合意バックーーー!!!
RECOMMEND
恋する暴君 2 (2)
恋する暴君 2 (2) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第二巻。
兄さんが嫉妬をね…v
RECOMMEND
恋する暴君
恋する暴君 (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
我がバイブルです。
兄さーん!大好きだー!!
SPONSORED LINKS
MAIL FORM
MOBILE
qrcode
<< ぬっこぬこ | main | 自業自得 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
崎谷さんの新刊
昨日一日だけPC断ちしました。
(『断ち』というほどのものではないことは重々承知。ツッコミはご遠慮くださいw)

理由は、崎谷さんの新刊『大人は愛を語れない』を読んでたからでーす(´∀`)v 
一心不乱に読んでたのでPCは触らずじまいだったという、それだけのこと…。

『絵になる大人になれなくても』の中でちょろっと名前だけ出てきたキャラのお話でした。崎谷さんの小説ってリンクしてるのがちょこちょこあって、気にしながら読んでしまいます。
今回も湯田直海のバイトしてた店がどうも『3.14(パイ)』くさい。たぶんそうなんだろうなーと思いながら読みました。しかも今回のメインキャラである宮本のお店(韋駄天)も今までに何かの作品の中で出てきたらしいんですが、それ知らない…orz 大抵は読んだんだけどなぁ(´△`) 
うう、こういうちょこっとしたリンクに結局は気になって読み漁ってしまうんですよね。崎谷さんの場合作品数が多いからこういうこともできるんだと思います。

崎谷さんの小説を初めて読んだのがまさに『絵になる大人になれなくても』からなんです。じゅんじゅんさんのブログで紹介されてたのがきっかけで、買って読んだらはまってしまいました。あれからもう2年経つんだなぁ…(思わず遠い目)

崎谷さんの魅力。
・まずハッピーエンドというのが素晴らしい。
ハッピーエンドだとわかってるので安心して読めます(笑) BLは楽しく読みたい私にはピッタリ!読んだ後に深く考えさせられたり悲しくなるようなのは苦手なんです…(お子ちゃま)
・えろいシーンが長いのが素晴らしい。
私の体は崎谷さんのえろしーんの長さに慣らされてしまいました。この間別の作者の小説読んだときあまりのえろしーんの短さに唖然(゜Д゜)ポカーンしてしまい、速攻で売り払ったという…(えろの鬼)
・話の流れ(起伏)が私好み。
受が攻のことを好きですっごい切ない感じになったりするんですが、読んでる私は完全に受に感情移入して心臓が絞られます。それで、攻も受のことが好きだったとわかったあとのえろしーんで萌える!と。w 基本的に受目線の話が好きですね(BLは大抵そうか) 番外で攻目線があると尚嬉しい。
・文章の書き方自体が好み。
キャラの心情の説明のしかたとか、すごいしっくりきます。状況の説明もうまいので、「あれ?今どういう状態?」となることがほとんどありません。でもその分、文章は長くなるので、主語と述語を見失う時もあります(^^;)

だいたいこれが私が崎谷さんを好む理由ですかね。といってももちろん今までに読んだ全ての作品が好きって訳ではないです。読んだけどどうにも苦手で売っちゃったのもありますし。
あと、漫画脳の私にとってはイラストの存在がかなり大きい…。
それゆえに読んでない崎谷さん作品もあります。食わず嫌いなのかなぁ。でもどうしてもイラストを基準にキャラを頭の中に作り上げるので、イラストが苦手だと入り込めないんですよね。

そういう意味では今回の『大人は愛を語れない』のヤマダサクラコさんは好きな方なのでよかったです。でもえろしーんが一回しかなかったので、えろの鬼としてはちょっと残念でした(´・ω・) カプが出来上がるときのえろしーんももちろん好きなんですが、出来上がってからのえろしーんも好きなんですよ!(爆) もしくは出来上がる前の無理矢理ぎみのえろも!(爆爆!)
出来上がってる二人のえろしーんも見たかったなぁ… えろの鬼的に。(しつこい)

なので前作の『絵になる大人になれなくても』はかなりお気に入りです。無理矢理と出来上がるときと出来上がってからの3回あるから(´∀`)v←おま、どんだけ…w

でもなんだかんだ言って今回の作品、結局徹夜で読んでしまいました。続きが気になって夜寝られなかった…orz
直海たん、一途で可愛かったです。直海を好きなのかどうなのかイマイチはっきりしない飄々とした宮本が直海が事故って泣いたのも可愛かったです。こういう何かのきっかけで見える攻の受に対する気持ちの発露ってのにも弱いんですよね〜v 満足満足v
| [BL小説]崎谷はるひ | 23:45 | comments(2) | - | |
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - | |
コメント
こんにちは^ いつも楽しくブログ拝見しております。。。
韋駄天のリンク作 律ちゃん主役の「その指さえも」ではないですか???
もう、今の時点ではご存知の情報かもしれませんけど・・・

この作品ではかなり〜、律ちゃんエロエロでびっくりですよ!!是非この感想も聞かせていただきたいです。

さてさて、本当にはなさんは私と志向が似ているので嬉しい限りです。高永先生にしても、崎谷先生にしても何回も読みかえすほど大好きなんですけど、私は<ぐっつときた。じーんときた。とにかく良かった>などの感想しか浮かばないんですけど、はなさんてば本当に痒いところに手の届く書きっぷりで・・・私もあんあん言いながらキュんキュんしまくる受けたん大好きです。

あと・・・立ち読み大好きなところも・・・・。Bおふとか。実際は小学生の母なので雑務も多くあんまりできませんが、パートの合間に少々。ストレス解消は読書(かなり作品は偏ってますが)です

自分のことまでも長々とへたくそな文章で書いてしまってすいません。
今回内容があまりにも私の萌ポイントと同じだったのでついつい!!
これからもこの勢いで読書感想書きまくってくださいませ!!!楽しみにしております。。
| keiko | 2008/06/27 5:26 PM |
わーい、keikoさんこんばんは(´∀`)v
情報教えていただいてありがとうございます!全然知りませんでした…orz
読んでるつもりでいても崎谷さんのHP行って見てきましたところ、読んでないのも結構ありました(^^;)
調べろっつーのよ、自分。
さっそくネットで探してるところです〜。ちょっと前の作品なのでなかなか難しいですね(TT)でもエロと聞いて俄然やる気になりました(笑) がんばります!

感想お褒めいただきありがとうございました(´∀`人) 崎谷さんの本感想全然書いてないですね、私…。書きたいと思うんですが、内容の濃さに怖気づいてしまうのです(TT)
でも好きで読みまくっていて感想書きたいのも事実なので、何とか書きたいと思いますv 情報ホントにありがとうございました。
それではまた〜(´∀`)v
| はな | 2008/06/30 1:27 AM |
コメントする