CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
表紙からしてやばすぎます(´ii`) 森永くんストラップもついてなんておトク感。買うべし!!!!!
RECOMMEND
恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
兄さんが欲求不満!?(´∀`*)
描き下ろしで爆死する読者多数
これは…まじで逝けます(あの世的なところへ)
RECOMMEND
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第4巻。
もう、二人の全てが愛しい愛しい愛しい
RECOMMEND
恋する暴君 3 (3)
恋する暴君 3 (3) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第三巻。
合意バックーーー!!!
RECOMMEND
恋する暴君 2 (2)
恋する暴君 2 (2) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第二巻。
兄さんが嫉妬をね…v
RECOMMEND
恋する暴君
恋する暴君 (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
我がバイブルです。
兄さーん!大好きだー!!
SPONSORED LINKS
MAIL FORM
MOBILE
qrcode
<< 春ですな〜 | main | 定例の・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
『可愛気。』鹿野しうこ
評価:
鹿乃 しうこ
マガジン・マガジン
¥ 650
(2004-10-30)
「どうしたら、あなたの特別になれますか?」清純派コンビニ店員・ケンジが惚れたのは、バツイチ・コブ付きのノンケ鳶職人・昂成…!!
「…お前とは、したいからヤってんだ」昂成ひきいる鳶チームの新入り・目白はワケあり美狂犬・中野の魔性の肉体にハマりこみ…!!
可愛気あふれて大人気(おとなげ)たりない 乗られて乗ってる男たちのハッテン途上レンアイ連作4部作!プラス衝撃の学園問題作「白日」収録。お楽しみの描き下ろしもあるよ!


鹿野さんのガテンBL「〜気」シリーズの2冊目です。

一つ目のカップルは茂木昂成×広末堅二。
ガテンのバツイチ子持ちの昂成とコンビニ店員のケンジのお話。

堅二はコンビニにやってくる昴成のことがずっと気になってた自覚ありのゲイ。
かたや昴成はバツイチ子持ちのノンケ。
昴成の子供の昴と、堅二の姪が同じ保育園という共通点から親しくなります。

昴成がねー。ほんと子煩悩な父親で「ええお父さんやな〜v(´∀`)」という感じなんですよ。いいですよね、こういうお父さん。

この二人の関係が始まるきっかけとしては、堅二が昴成への思いを抑えきれずがばっと襲い掛かるところからなんですが、できたのは軽いちゅーのみ。そこで昴成から返り討ちにあいます。襲い掛かるときの堅二の心境をあらわしたゴ○ブリの絵が笑えましたw

このカプは堅二からのアプローチの健気さに、昴成が堕ちたという感じかな。
昂成のがとてもデカそうで堅二くんは最初さぞかし大変だったことだと思います(´∀`)v

そしてもう一組のカップル、目白靖×中野旬次。
二人ともガテンでワンコ年下攻の、ツン(キレ)デレ受。
ワンコと言ってもあんまりヘタレではありません。でも旬次の言うこと聞いてコーラ買ってきたりするから、その辺がワンコかな〜という程度ですね。

こっちのカプが大好きなんですよ、私。中野が特にね・・・!「美狂犬」がね・・・!

中野は結構ヘビーな過去があり、昂成のおかげで過去なんとかやってこれたという経緯があるため、昂成のことが特別で好きだったんです。その気持ちを靖に気づかれ、脅迫される形で二人の関係が始まります。

そしたら旬次の体が良すぎたらしく、靖陥落(笑)
ちょうど彼女と別れた後だったこともあり、旬次の家に泊まるようになって、そりゃもうガッツリガッツリです(´∀`)v 
でも最中に旬次が呼ぶのは「昂成」の名前。これが靖は気に入らないんですね〜v
その後、仕事の現場で一悶着ありまして、靖と旬次の関係が狭まり、最中に旬次が靖の名前を読んでくれるようになるんですよ。かわいい〜〜vv

そしてなんと言っても中野のギャップに靖同様メロメロです!(≧▽≦)ノシ
通常時とえろの時のギャップがね。たまらんですよ。
この巻ではまだそれほど顕著ではないんですが、この前出た「大人気(おとなげ)」のほうでは、四コマにもありましたが「ツンデレ」よりむしろ「デレツン」になってきてるんですよね、中野が。あ〜もう、かわいい!ひたすらかわいい!「大人気(おとなげ)」の感想はまた別に書こうと思ってます。

旬次は通常時のキレっぷりがハンパないですが、攻への歩みよりも見られ、どっかのだれかさん(某兄)よりはよほど素直な性格してるんじゃないですかね(´∀`)v
(・・・某兄さんもえっちの時は素直になったりするんでしょうか。どこがいいとかそこをもっととか・・・。っやばい、想像したらめっさ萌えてきた・・・・っ!!!(@∀@;)ウヒー!)

・・・いけないいけない。これは「可愛気」の感想です。戻しますw
靖と旬次の話のあとにもう一話、昂成と堅二の話が入ってます。

堅二の、昂成は寂しかっただけで相手が自分じゃなくてもよかったんじゃないか、という葛藤が読んでてちょっと切なかったりもするんですが、なにが素晴らしいって昂成の「ガテン系言葉責め」。(え?そこ?笑)
堅二の「獣道」がHに「舗装」されたというね・・・・w 見事です。おやぢです。27歳なのに。
・・・って、あれ?結構若かった・・・(−−;) ガテン系の人の結婚って早いか遅いかって感じがするので、昂成ならそんなもんなのかな。
しかし、こっちのカップルは靖と旬次に比べるとほのぼのでらぶらぶでかわいいですねv(靖と旬次がバイオレンス過ぎる気もしますが・・・。)

あと、短編が一話入ってますが、これは読みきりで学生モノです。
裏表紙の作品紹介にも載ってますが「衝撃の学園問題作」という・・・w あ〜、そんな感じ。上手いこと言うな〜v
あとがきの、公園で熊に乗っかられてるイラストに笑いました。堀田はまさしく「熊」になったんでしょうね。こんな場面に遭遇したら、そりゃサラリーマンの毛も抜けますw


ピアスで連載してただけありまして、やはり迫力のえろしーんが見どころかと。好きなかぷは靖×旬次なんですが、堅二の「指責め」にも萌えました。なかなかやるな、堅二くんw どんどん精進してください。
鹿野さんのガテンものはリンクしてるので、今後も色んなところでお目にかかれるんではないかと期待してます。
| [BL漫画]鹿乃しうこ | 02:02 | comments(3) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 02:02 | - | - | |
コメント
お久しぶりです!はなさん★月読です★
「可愛気。」&「大人気。」すっごいイイですよね!
靖と同じでワタシも「美狂犬・中野」にめっちゃハマってます!「デレツン」具合がたまらないですよねえええ♪うっとり♪いろいろとリンクして描いてほしいです★「中野」を「牧」や「忍きゅん♪」と絡ませてほしいの!(苦笑)松本組オールスターとチーム昂成!総出演!夢かな(笑)
| 月読 | 2007/02/24 3:47 PM |
はなさん久々にお邪魔します☆まこです。

私もこのシリーズ大好きなんです!
中野ファンとしては『大人気。』はたまらないですよね★★
はなさんもお好きだなんて、やはり某兄と通ずるものがあるんですねぇ♪

鹿乃先生の漫画はホント期待を裏切らない、
すんばらしい作品だと思います。

月読さんがおっしゃるとおり、中野を色々なキャラと絡ませたら絶対面白いことになりますよね!!

続編あるんでしょうか。まだまだ靖×旬次読みたいですね!
| まこ | 2007/02/25 12:34 AM |
わ〜いv コメントありがとうございます!

>月読さん
こんばんは!いらっしゃいませ〜(´∀`)v
「可愛気」と「大人気」いいですよね〜。
中野には「ギャップ萌え魂」を揺さぶられまくりましたo(*´∇`*)o 鹿野さんの「緻密に詳細な」絵と相まって、非常にたまらんですw
この作品はどんどんリンクして登場人物みんなホモになるんじゃないかってな勢いですが(笑)、いろんなキャラが見れるので嬉しいですね。
たしか今月のピアスの付録で皆で温泉行ってましたが、あれの全キャラ総出演バージョンが見たいです。 夢かな(笑)

>まこさん
わ〜い、お久しぶりですv こんばんは〜。
まこさんも中野好きですか、やっぱりw いいですよね〜。あのツンツン具合がたまりません。普段の傍若無人な振る舞いに、やはり兄を思い出してしまいますw
でも中野のほうが兄よりもだいぶ素直だと思いますけどね。ちゃんと言うこと言うし。兄はそういうことに関してはまだまだ時間がかかるだろうな〜v
・・・って、また兄について喋ってる!Σ( ̄□ ̄;)

やはり中野と兄はどこか通ずるものがあるんでしょうかw

まだまだ靖×旬次は続きが気になりますよね。
ああ、色んなキャラ総出演漫画・・・。読みたいな〜。
| はな | 2007/02/25 11:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hotonndo-bl.jugem.jp/trackback/178
トラックバック