CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
表紙からしてやばすぎます(´ii`) 森永くんストラップもついてなんておトク感。買うべし!!!!!
RECOMMEND
恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
兄さんが欲求不満!?(´∀`*)
描き下ろしで爆死する読者多数
これは…まじで逝けます(あの世的なところへ)
RECOMMEND
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第4巻。
もう、二人の全てが愛しい愛しい愛しい
RECOMMEND
恋する暴君 3 (3)
恋する暴君 3 (3) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第三巻。
合意バックーーー!!!
RECOMMEND
恋する暴君 2 (2)
恋する暴君 2 (2) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第二巻。
兄さんが嫉妬をね…v
RECOMMEND
恋する暴君
恋する暴君 (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
我がバイブルです。
兄さーん!大好きだー!!
SPONSORED LINKS
MAIL FORM
MOBILE
qrcode
<< 『不器用なサイレント』(MAGAZINE BE−BOY3月号)       高永ひなこ | main | 替え歌 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2007年 03月号 [雑誌]
今月のびーぼーいの、『不器用なサイレント』以外の気になった漫画の感想です。
『怪盗ドラッガーズ!』御景椿
さささ、さんぴーキタ――――!!(゜∀゜;)
まあ、さんぴーと言ってもそのうちの二人は薬で分裂した同一人物なんですけどね。

前回ナゾだった怪盗は、たまたま夏が作れちゃった「分裂薬」(本人は告白薬を作ったつもり)によってできた遥の分身でした。分身とはいっても全く同じではなく、本体より本心をさらけ出し気味です。
分身の遥にあおられた本体の遥が夏に告白し、めでたくらぶらぶ。
普通ならこのまま普通のえっち(?)へと流れていくところですが、今回は攻が二人います!まあ、大変v(笑)
ですが、攻二人はえっちの順番で争うこともなく(本体が優先)、分身は本体がスムーズにことを運べるように色んな面で煽ってた感じですね。告白やえっちなど。
なかなか激しめのえっちでしたv(´∀`) 萌え〜v
同時にやっちゃえーということもなく、ひとつのあなにはひとつのぼうでした(爆)
うんうん、それでよいのだよ・・・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・


『知らなくていい』まさお三月
「マガビー編集部がお薦めする実力派新人」だそうで。面白かったですv
梨田は高校時代に告白された上野に、ある店で再会し、自分は覚えてたんだけど相手は自分のことを忘れていた。
酷い振りかたをしたので、いくら相手が自分のことを覚えてないと言っても、さすがにもうその店には行かないほうがいいだろう、と思いつつもなぜか通ってしまい・・・というお話。

なんか絵の雰囲気がちょっとユキムラさんに似てる気がしました。
最初、高校時代の告白シーンからしばらくは梨田のほうが攻に見えたんですが、途中に入った高校時代の回想話で身長差を見て梨田が受だと認識(笑)
ですが、タイトルページですでに身長差わかってましたねw 気づかなんだ・・・orz
話もしっかりしてて読み応えありました(´∀`)v こういう新人さん大歓迎vv

『シグナルレッドベイビー』北上れん
らぶらぶえろの回でした。
ですが、ここにいたるまでの二人の葛藤をまともに読んでないので、過程がわからず不完全燃焼・・・。・゚(゚´Д⊂)


『その目で語れ』楢崎壮太
先月号からの前後編で載ってたんですね。前回完全に読み逃してたので、今回あわせて読みました。
ずっと片思いで好きだった相手(=土田)から告白された三条。しかし、素直に喜べません。なぜなら、その想いに気づいて、それをネタに三条を脅していた森野のことのほうが気になってしまうのですね〜(´∀`)v
脅してはいたものの、三条の想いが叶うことになり、身を引く森野。そして三条のことを避け始めます。そうなるとかえって三条は森野のことが気になっちゃうのよね〜vv
森野に「関係ない」とか言われて泣きそうになってる三条に萌えましたv(´∀`)v
そしてえっちの最中も森野を気持ちよくさせようと頑張る三条が健気〜〜v
健気萌え!!(*゜Д゜)クワッ

『きみ隠れる森の中』サガミワカ
以前に話があったようですが、読んでない・・・orz
受がいじっぱり系で好みでした(´∀`)v 攻は強引ワンコ系?しかも受に虐げられる部分もあって、そこも好み(笑) ある意味へたれなんだけど、しっかりしてるところはしっかりしてるので、そんなに『へたれ』な印象はないかな?
普段いじっぱりで攻のことを蹴ったりするような受ですが、弱ってるときに素直に甘えるのがかわいかったですv

『空の裏側』国枝彩香
前後編の2話で片付けるには重過ぎる話だったんじゃないかと・・・。もうちょいそれぞれのキャラのバックボーンがしっかり読みたかった気がします。
陽介先輩がそこまで思いつめる原因とか「背負ってた重いモノ」は政略結婚のことだったんでしょうか?なんかそれでそこまで思いつめるようなキャラに思えないんですよね、陽介先輩って。それだけが原因だったんかなーとか考えてしまいます。

そして聖が飛び降りたシーンは・・・。
なんつーかホントにゾッとしました( ̄△ ̄│││)保の顔と相まって。
死んでなくてよかった・・・・(;−o−)=3 ホッ

重い話だしハッピーエンドってわけじゃないので苦手な部類のはずなんですけど、この人書く話はなんでか読んじゃうんですよね。


いざ感想書き出したら、あれもこれもとなってなかなか終わりませんでした。やっと書けたよぉ〜!(´Д`;) なかなかお得でしたねv 中身が濃かったです。
| [BL漫画]雑誌感想 | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 01:48 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hotonndo-bl.jugem.jp/trackback/174
トラックバック