CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
表紙からしてやばすぎます(´ii`) 森永くんストラップもついてなんておトク感。買うべし!!!!!
RECOMMEND
恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
兄さんが欲求不満!?(´∀`*)
描き下ろしで爆死する読者多数
これは…まじで逝けます(あの世的なところへ)
RECOMMEND
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第4巻。
もう、二人の全てが愛しい愛しい愛しい
RECOMMEND
恋する暴君 3 (3)
恋する暴君 3 (3) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第三巻。
合意バックーーー!!!
RECOMMEND
恋する暴君 2 (2)
恋する暴君 2 (2) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第二巻。
兄さんが嫉妬をね…v
RECOMMEND
恋する暴君
恋する暴君 (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
我がバイブルです。
兄さーん!大好きだー!!
SPONSORED LINKS
MAIL FORM
MOBILE
qrcode
<< 小冊子 | main | めでたい! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
『キャラメリゼ!』神葉理世
キャラメリゼ!
キャラメリゼ!
神葉 理世

実に素晴らしい、私が持ってない単行本ばかりを集めた再録本でした。
まさに私のための一冊といっても過言ではない!(明らかに過言)


神葉理世のアツアツvラブ話をとろーり煮詰めた作品集。甘々&プチ変態テイストをたっぷり味わえるv
「たぶんバラ色の人生」「吠える!有頂天BO−ZE」を2冊まとめた超特盛ページ数!!
『幻惑オレンジ』『Melty Kiss』『バニラの憂鬱』『恋するシトロン』
外科医の倉橋正臣(右の黒髪)×幼馴染で天然な高校生の佐伯千紘(左の茶髪)のお話。

『幻惑オレンジ』だけは古本屋で読んだことがあったんです。続きが気になるな〜と思ってたんですが、それがバッチリ・・・!!vv(≧▽≦)
千紘は小さいころからずーっと正臣のことが好きで、正臣に会う口実のために授業にも部活にも支障が出ない程度の怪我を左手にわざとしては病院にやってくる。正臣に告白しようと思ってはいるけれど、なかなか勇気がでなくてできない。そんな時、正臣に「左手の骨のために」とカルシウムの錠剤をもらったのだが、なぜか心拍数も血圧も上昇してきて・・・!?
というような話。紹介文っぽく書いてみましたw

千紘がおバカで天然で可愛いですv(´∀`)v
対する正臣は言葉責めでいい感じに千紘を煽ってて萌えです。
告白する勇気のなかった千紘にかわって、正臣が「偽薬効果」を使って最後の一歩を踏み出した感じかな。最後の一歩といってもここでは最後まではやってません。
正臣から告白して、(千紘は言葉にすることはできずじまいですが)お互いの気持ちはわかり、千紘をイかせるまで。

その後正臣の部屋へもし来るなら覚悟をキメてくること、と言われ、覚悟をキメてお邪魔するのが『Melty Kiss』。バレンタインデーのお話ですね。

ずばりちょこぷれいですv

でもページ数が8ページしかなくて、やはりここでも最後まではできず、「乳首にチョコぬってなめる」にとどまります。
正臣・・・、よくここで堪えられたな・・・(−−;)
我慢強い人ですよ、まったく。

『バニラの憂鬱』ではアテ馬(横ヤリ?)が登場。正臣のいとこです。
素直でキヨラカな反応をする千紘のことを気に入り、お酒飲ませてやってしまおうとするんですが・・・!千紘がギリのところで抵抗し、そこへ正臣も登場。
いとこは二人にグーで殴られ、そのまま退散。(かなり情けない…)

ここからHへの流れのシーンが可愛くて好きですv(´∀`)
自分が思ってたことを言い合うシーンも可愛いし、正臣が千紘に自分の服を脱がせるように言って、千紘が必死に脱がそうとしてるとことか・・・・! っ萌える〜〜〜vv(≧▽≦)
実にきゅんきゅんな、可愛いお話でした。

描き下ろしは、正臣が風邪をひいて千紘に看病してもらうお話。Hはなく、超ほのぼのです。
しかし神葉さんの描くちびっこ(小学校低学年くらいの)は愛くるしいですな〜〜vv
食べちゃいたいゾvv(;@∀@)=3 ハアハァ(←変態)


『吠える!有頂天BO−ZE』
イケメン僧侶の榛名×近所の高校生・智也のお話。

なんていうか、神葉さんらしいお話ですよねv(´∀`) まず『イケメン僧侶』ってのがいいw
個人的にポイント高かったのは『純生』と『生野菜プレイ』かな(笑) 特に『純生』には笑わせていただきました。
ちなみに「生野菜プレイ」は実際にしたわけじゃないですよ、念のため。
台詞として出てきただけなんだけどね。妙に私のアンテナに引っかかってしまって…。(もちろん年末のオフで、暴君関係でそれっぽい話したのが原因だというのはわかりきったことですw)

あと、インパクト強かった台詞としては、Hに流れてくシーンで、智也が抵抗するところでの榛名の台詞。

「それ以上うるせーと強制フェラの刑に処す」

そんなw でも本当に脅してるという感じじゃなくて、いつまでもぐずってる智也の背中を押す程度のニュアンス。(のように私は感じました)
台詞はえげつないんですけどねw これを言えちゃう榛名のキャラがいいな〜と思いました。

その後の初Hのシーンで、榛名のを見てしまいビビる智也も可愛い・・・・v(´∀`)

榛名の修行に智也が一緒についていった話もよかったです。らぶらぶv
「蚊帳」っていいよね・・・。(しみじみ) ナイスアイテムです(´∀`)b


『博士と助手〜26時のスパイ〜』
製薬会社の研究所のチーフアシスタント・吉行誠×研究所の所長・遠山慧一郎のお話。

所長は、天才で美形で会社の御曹司で自分にも周りにも無頓着な人です。
吉行は実は敵会社の人間で、新薬の情報を盗みに研究所にスパイに入っている状態。

…なんですけど、いろんなことに無頓着な所長の面倒を見ずにいられない吉行。
人前で平気で裸で寝たりもするらしいですからね、お坊ちゃまは。

そんなこんなで、研究所が山奥にあるため、ストイックな生活を強いられる吉行が色々たまってきて風呂場でソロ活動してるところを所長に見られるシーンがね・・・。
w(T∀T)カワイソウニ・・・、吉行・・・。。・゚(゚´Д⊂)
「モロ」に。本当に「モロ」に見られちゃってるだもんなー。ソロ活動で思ってた本人にw

何考えてるか解らなかった所長が、新薬のデータをやってでも吉行を離したくないと思ってるのが解ったHシーンがよかったですね。
所長が靴下と靴をはいたままなのが何気に萌えましたv(´∀`)

神葉さんはこの話が一番自分らしく好きに描けたとおっしゃってますね。確かに。
ヘタレワンコ攻め万歳です。へたれっぷりが作品の中で群を抜いてます。ヒャッホーv


『Virginity』『SO SWEET』
高校時代の同級生(現在23歳)、都波至×葛原那智のお話。

この本の中ではたぶん一番古いお話です。
絵が濃ゆい。内容も濃ゆい(笑)ページ数少ないのに一番やってますからね。

最中に電話にでさせるシチュって・・・いいよねv(´∀`) (あれ、ぶっちゃけすぎ…?汗)


『ピュアフルソウル』
美容関係の会社経営をしている渋谷望(オカマnotカミングアウト)×望を頼って上京してきた幼馴染の大学生・小池敦広のお話。
これで順番あってるんですよね。(−−;) オカマなのに攻ですw

二人はすでにカップルです。でもまだやってません。おお、最近のBLからすると逆に新鮮だ(笑)
望は社会的には「隠れ」オカマですが、家で敦広といるときは女装こそしてませんがバリバリのオカマです。
家で二人でいる分にはいいんだけど、友達にそれ(同居人がオカマ)は絶対にバラせないと敦広は思ってます。

ある日望がTV出演してフェイシャルエステの腕前を披露してたんですが、それを見た敦広が嫉妬しちゃうんですね。「オレもあんなふうに触られたことないのに」って。まだちゅーしかしたことなかったみたいです。

うぎーーー!(`皿´;) か、かわいい!! タイトルどおり「ピュア」ですよ!

それで敦広は帰ってきた望にあたってしまい、勢いで家出をしてしまうんですが、数日たっても帰ってこない敦広を迎えにきた望がカッコいいです。
えーと、ヤのつく人・・・・?(・ω・;)って感じでw

もし望が本当に攻なら、最中はこっちの感じで攻めてほしいな〜と思いました。でも根っこがオカマだから無理かな・・・。
じゃあ、いっそのことプレイ的な感じでもいいから・・・!(´Д`;)←必死
(基本ギャップ萌えの人間なのでね。そういうギャップがあるといいな〜と思いました。でも「オカマで攻」という時点ですでにギャップですけどね、笑)


『ウソとホンネとタテマエと』『ヒミツなふたり』
アパレル会社勤務のサラリーマン・桜木×上司の藤崎のお話。

藤崎はもともと桜木のことが好きで自覚ありのゲイ。
対する桜木は元々はノンケだったんですが、ある仕事のとき藤崎がカメラマンに言われ、ストッキングをはいて足のモデルをすることになったのを脅迫材料に藤崎と関係をもちます。(そんなにガッツリとした脅迫ではないみたいです。桜木は基本ヘタレですので。)
その後はアパレル全般を取り扱う会社の職権をいい感じに濫用して、藤崎に女装をさせてはHする桜木。

おまえ、もともと素養あっただろ? (σ´∀`)σ ズビシ

と思わずにいられないんですが、藤崎としては女装させれてからしかHしない、するたびに「かわいい」を連発する桜木は自分のことを女の代わりにしてるんではないかと思ってしまうんですね。
そしてある日ナース服を着た藤崎がとうとう別れ話を切り出すんですが、そこでわかる桜木の行動の理由。

藤崎に対してよこしまな気持ちを持つことで、憧れの存在だった藤崎を貶めてるような気がしてしまったらしく、それならと自分のなかで「仕事のできるカッコいい藤崎さん(スーツ)」と「かわいい藤崎さん(いろんなコスしてくれる)」を分けてたらしいです。
なるほどね、そうきたか(笑)

まあそうしてお互いの気持ちがわかり、何の衣装も着ずに初めて裸で抱き合うんですが、このHシーンでの藤崎の、顔赤くして「え?」って言ってるコマ。
めっちゃ可愛い〜〜〜〜vv(´∀`) いい感じに飛んじゃってて、とてもいい表情ですvv 萌える。

結局その後も桜木はあんまり変わらず、むしろ開き直ってセーラー服とかウエディングドレスとかまで藤崎に着せるんですけどね。
でも目的が変わったらしいです。「着せたい」んじゃなくて「脱がせたい」んだそうです。

『ココロの内を見せ合ったら 欲求が直球で飛んできた』ってモノローグに笑いました(笑)


『たぶんバラ色の人生』『きっと運命の恋人』『いつか好きだと言って』
中学時代からの親友同士のサラリーマンの恩田×喫茶店のマスターの冬杜のお話。

この話が一番好きです!!めっちゃ萌えた。話の展開も丁寧なんですよ。(><)
冬杜は恩田に対しては親友としての感情しか抱いてなかったんだけど、恩田のほうは結構前から狙ってたっぽいです。
でもそんな気持ちは露ほども表に出さず、常日頃「いつか逆玉に乗って結婚する」と恩田は言ってたわけですが、それが今回は夢の話ではなくなってしまいます。
部長とその娘に食事に誘われてしまうんですね。

この辺りから恩田がちょこちょこと冬杜にかまかけるんですよ。「(優先順位で)オレの一番は冬杜」とかね。この辺の会話がいいですv

そして後日、冬杜が酒を飲んだ恩田にお願いされて迎えに行き、家まで送って話をしていたときに、前日に部長親娘と食事をした恩田が、その娘のことを「いい嫁さんになりそうなカンジだった」と報告したことに冬杜がショックを受けるのがね・・・!

ああ〜〜〜!きゅんきゅんするぅ〜〜〜〜!!!ш(´Д`;ш)(ш;´Д`)ш

なにげなくやりすごして、でも堪えられなくて、冬杜はそのまま帰ろうとするんですが、置いてあったカップラーメンの汁をひっくり返したのがかかってしまい、風呂に入ることに。
このユニットバスでの攻防も好き(笑)
カーテンをシャッシャッとお互いに開けたり閉めたりしてw

ここで恩田が部長の娘は12歳で本当にただの「食事会」だったことを話して誤解を解き、冬杜が好きなんだということを大告白。
そのままちゅーしていいムードになったので、このままここで最後までいっちゃうかと思いきや、
「ココでしてたら湯冷めしちゃうだろっ」「やんねえの?」と、なんと冬杜のほうからベッドへのお誘いを・・・・!!!!
もももも萌ゆる〜〜〜!!!(´Д`;)

その後のHシーンもまさに鼻血(´ii`)ものの、素敵に萌え萌えのエロでした。
割合激しめなのは掲載誌(小説BEaST)のせい・・・? ゴチです。(´∀`)b

そして恩田は一般のサラリーマンぽく競馬とかをやる人なんですが、冬杜とした後から人生の大勝負に勝ったからなのか、かなり調子が良くなったらしいです。
男の場合でも「あげ○ん」っていうんですかね(^^;)

でもその代わり、冬杜を怒らせるとすべての運に見放されるというおまけつきでした(笑) それが2話目。命まで危なくなるらしいですよw
2話目は、冬杜が恩田とHするのをちょっと戸惑ってる話。結論をいえば恥ずかしがってるってことなんですけどねv
恩田を追い返した後、一人でそのことについて考えてる冬杜が可愛いよ・・・!(≧▽≦)ノシ

その後、泣かされてしまうのが恥ずかしいということで「ムチャクチャしなきゃ してもいーぞ…」と了承し、恩田とするんですが・・・。
むちゃくちゃしないわけがないじゃないですか!(´∀`)v あんな色っぽい冬杜を前にしてね!
冬杜、ガンガンに攻められます。萌え!(*゜Д゜)クワッ 
後で怒ってましたけど、よかったみたいなんで問題ないと思います(笑)

3話目は恩田の甥っ子、亘が来襲。
冬杜をめぐって恩田とデッドヒートを繰り広げ・・・はしませんが、小学校5年生の男の子ですv

あ、でも実際小学生と同レベルで争ってますね、恩田・・・(−−;)
むしろ小学生よりテンション高いよ。まあ、自分の小さいころにそっくりな亘に、平然と構えていられなかったというのもあるでしょうけどね。

とりあえず亘が冬杜と一緒に風呂にはいるのを阻止できて(冬杜をキスマークだらけにしたと思われる)、恩田的にはめでたしめでたしってとこですかね(^^;)


・・・とまあ、われながらよく書きましたよ。なんだ、この長文。

しかしお得な1冊でした。分厚いだけに、通常よりたくさんの萌えがつまってます。
この厚さにひるまない方はぜひどうぞ!オススメですv
| [BL漫画]神葉理世 | 04:14 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 04:14 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hotonndo-bl.jugem.jp/trackback/160
トラックバック