CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
表紙からしてやばすぎます(´ii`) 森永くんストラップもついてなんておトク感。買うべし!!!!!
RECOMMEND
恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
兄さんが欲求不満!?(´∀`*)
描き下ろしで爆死する読者多数
これは…まじで逝けます(あの世的なところへ)
RECOMMEND
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第4巻。
もう、二人の全てが愛しい愛しい愛しい
RECOMMEND
恋する暴君 3 (3)
恋する暴君 3 (3) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第三巻。
合意バックーーー!!!
RECOMMEND
恋する暴君 2 (2)
恋する暴君 2 (2) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第二巻。
兄さんが嫉妬をね…v
RECOMMEND
恋する暴君
恋する暴君 (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
我がバイブルです。
兄さーん!大好きだー!!
SPONSORED LINKS
MAIL FORM
MOBILE
qrcode
<< 久しぶりのチャット | main | 『ワルイコトシタイ』桜賀めい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
「きみが恋に堕ちる」全プレCD感想
クリスマスのお話なのにクリスマス過ぎてから届いちゃった全プレCDの感想です。
しかもコミケ行っちゃってる間に届いてたから、帰ってきてから聞きました。

普通の茶色い包みで、宛名も全プレ応募にありがちな自分の直筆宛名ではなく、向こうが貼られた普通の宛名シールで届いてたので、家族に不信感を抱かれることもなく、「角川さん、ありがとー!」と思いました(笑)
<ストーリー>
司と春さんは本編後もずっとラブラブな日常を送ってたんだけど、付き合ってることがもしバレてしまったら…と春さんが不安に思ってる状況です。時期はクリスマス前。
バレて司と別れるような事態になりたくないから、と春さんが転任を申し出ようとするんですが、それを知った司が「バレないように注意するから転任なんてしていでほしい」と愛の説得(笑)をし、春さんが司の自分を思ってくれる気持ちを目の当たりにして感動。司が一人前の男だということを失念してた、と反省し、転任を取りやめます。
そしてらぶらぶした後日(クリスマスの日)、プレゼント交換をしてより一層ラブラブになる二人でした・・・v という話です。
大まか過ぎる説明ですね(^^;)

原作を読まず(元々の原作はもちろんありますが、『この話自体の原作』のことです)にBLCDを聞くということが初めてだったんですが、普通に聞けました。特に違和感を感じることもなく。
Hシーンがどういう状況かがいまいち解らなかったのがちょっと残念。
(私の妄想力不足が原因か…?いや、体位とかさ…、気になるじゃないですか…。気になります…よ…ね?汗)

しかし相変わらずのラブラブっぷりで可愛かった…vv 声のイメージもばっちりですもんね。高永先生の絵が瞬時に頭の中に思い描かれましたよ。

司が、春さんに転任のことを思いとどまらせようと春さんを諭してるシーンでは落ち着いた大人の雰囲気さえ漂わせているのに対し、プレゼント(指輪)を受け取ってもらおうとするシーンでちょっと甘えた感じ(「ね〜、春さん、どうしても返してこなきゃダメ?」の台詞が特にw)に言ってるのが非常に萌えましたw ギャップ最高!(゜∀゜)bぐっ
司はヤリ手の男です(笑) 自分のポジションを自在に使い分けてる…vv 無意識なのか意識的なのかわかりませんが。
あとHの最中の「春さんのことは俺が守るよ。守らせて…?」の台詞も可愛かったv おねだりしてるっぽいです。「守らせて?」と疑問形なのがいいですねv(´∀`)

春さんの台詞で可愛かったのは司にもらったプレゼントを、司に「返してきなさい!」という台詞vv 
実に先生っぽいんですよw しかも小学生くらいを叱るかのような言い方なのでめっさ可愛い…。
この辺の二人のやりとりいいわぁ〜〜vv 聞いててこそばゆくなるくらいに甘々です(笑)

そしてすごく面白かった主役の二人のフリートーク!
しょっぱなの二人のテンションがもうすでに面白い(笑)

そして神谷さんてめっちゃ高永先生の絵のファンですよね!w 
ひたすら高永先生の「絵がキレイ、絵がキレイ」とv 聞いてる私が嬉しくなっちゃうほどに絶賛してましたね。千葉さんも「原作買って!」とか言ってるしw

そんなお二人は台本と一緒に原作も渡されたそうです。
この辺は出版社やCDの制作会社の関係とかがあるんでしょうか。

今まで(BLCDを聞く前まで)、こういうCDを撮る前に声優さんは作品を読んでるもんだと思ってたんですが、そうでもない…んですよね?(よく知らないんですけど)
確かに小説が原作の場合は時間もかかるし、全部読むのは難しいと思います。でも漫画ならすぐに読めるから、読んでくれればいいのにな〜と思ってたんですよ。(特に『暴君』の○海さん…)
さすがに原作を読んでるお二人が演じられただけあって、「堕ちる」に関しては「イメージと違う〜〜(><)」ということが全くなかったんですよね。素晴らしいv

とにかく原作ベタ褒めのお二人(笑) 聞いててほんと嬉しかった…w
後はそれぞれ自分の本質を語ったり、自分とキャラとを投影させたり、今回のキャラを演じたことで自分の新しい適性を発見したり。
すごく面白い(興味深い)フリートークでした。

そして
神:「シリアスな本編(CD)聞かれてない方は、原作参照で是非本編も聞いてくれると嬉しいね。(原作は)とっても凄い素敵な絵なのでぜひぜひ聞いてください」
千:「僕らだからやだとは言わないでくださいねw」
神:「へこむわw」

の会話に爆笑w 
この二人の株が私の中で一気に赤マル急上昇です!(≧▽≦)b 
声もカッコいいし、台詞回しも上手いし、話も面白いし、高永先生の原作ベタ褒めだし!(←最後が一番嬉しいw)

心から、応募してよかった。すごく楽しいCDでした。
| [BLCD]高永ひなこ | 02:34 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 02:34 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hotonndo-bl.jugem.jp/trackback/153
トラックバック