CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
表紙からしてやばすぎます(´ii`) 森永くんストラップもついてなんておトク感。買うべし!!!!!
RECOMMEND
恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
兄さんが欲求不満!?(´∀`*)
描き下ろしで爆死する読者多数
これは…まじで逝けます(あの世的なところへ)
RECOMMEND
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第4巻。
もう、二人の全てが愛しい愛しい愛しい
RECOMMEND
恋する暴君 3 (3)
恋する暴君 3 (3) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第三巻。
合意バックーーー!!!
RECOMMEND
恋する暴君 2 (2)
恋する暴君 2 (2) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第二巻。
兄さんが嫉妬をね…v
RECOMMEND
恋する暴君
恋する暴君 (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
我がバイブルです。
兄さーん!大好きだー!!
SPONSORED LINKS
MAIL FORM
MOBILE
qrcode
<< 『この世、異聞』鈴木ツタ | main | 暴君のCDのCM〜v >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
『hand which』鈴木ツタ
hand which
hand which
鈴木 ツタ

続きで感想あげちゃおうと思いまして。ひきつづき鈴木ツタさんです。
この本出たときは全然この人のこと知らなくて、本屋で「きれいな絵(表紙)だなー」と思って買いました。運命の出会いw

一流企業を辞めた途端に彼女にフラれた沢津は、大学時代の友達5人とヤケ酒。「俺ァ、ホモになるぞ!」と叫んだ翌日、目覚めると友達のひとりの宇高と素っ裸で寝ていた。放心状態の沢津に宇高は「沢津がずっと好きだった」と告白し、「もう二度と会わない」と出て行った・・・。
友情と愛情の狭間で戸惑う男たちのじれったい恋を描いた表題シリーズ、衝撃のデビュー作や描き下ろしも収録したファン待望のファーストコミックス!
『hand which』
会社を辞めたら彼女にフラれた元サラリーマン・沢津×友達の宇高のお話。

沢津がいいですよね〜v しょっぱなから彼女にフラれて大泣きしてますが、親友たちに慰められてお酒飲んで爆発して発散してるさまが微笑ましい。
まさしく戦隊モノでいうところのレッドのような、さっぱりしたみんなに好かれるタイプなんだと思います。
彼女にフラれて酔った勢いで叫んだ「女が何だぁーッ 俺ァホモになるぞ!!おまえらと交配して女を滅ぼし地球を守る!!(?)」って台詞がおもろい(笑) 

一回は酔って彼女と間違えたまま宇高とイタしてしまった沢津ですが、その後二人の思いも通じ、2回目をするんですけどそこで衝撃の台詞が。

「ち○しゃぶ」

・・・・・・・。初めて聞いた!!(@△@;) まあ、的確で解りやすいとも思いますけど(笑)
エロシーンもいいですね。モロではないですが表情がいい。カメラ割りもいい。
最中の沢津の台詞も熱に浮かされた感じが出てていいです。


『シェイク ア ハンド』 
サラリーマン(銀行員)の黒島×友達の高田(サラリーマン・車のディーラー)のお話。

『hand which』とリンクしてます。沢津を慰めた友達のうちの二人です。
あっちの二人を『陽』とするなら、こっちの二人はなんだか『陰』って感じがしますね。
そして特に、この話は高田のインパクトにつきます。
普通の成人男子で彼女もいるんですが、道具使って後ろでオ○ニーをするのが好きだそうで。

・・・。世の中って広いな〜・・・(遠い目)

終わりで黒島が、「高田のことを彼女から奪い取りたいんだけど宣言」をするのがいいな〜って思いました。

『正味なココロ』『正味なコトバ』
お惣菜屋さんの店主・竹馬(ちくば)×超偏食サラリーマン・続木(つづき)のお話。

この二つの話もリンクしてます。竹馬側からの話と続木側からの話っていうふうですね。
偏食のサラリーマンに俺の作ったものを完食させてやるぜ!と躍起になっていたのがいつのまにやら恋心方面へ・・・と言うお話ですね。

お惣菜の数々が大変おいしそうでした。(え?そういう感想?)

いやいやw それもそうなんですが、個人的には続木さん側からの話の「正味なコトバ」の方が好きですね。
何考えてるかいまいち解らなかった続木さんが、竹馬のことしか考えてなかったというのがよくわかってかわいかったですv

『お世話になります』
住み込みの家政夫・青野×絵本作家の岩田のお話。

最初は「岩田×青野か?」と言うシーンもあるんですがこっちで落ち着きました。
いや、微妙に落ち着いてはいないな(笑) 私は断然「青野×岩田」派ですよ!

基本的にへたれは攻!暴力的なほうは受!これはもはや不文律です!(私の中で単にそうなだけですけど)
もちろんこのカプにちょこっとだけ暴君を思い出しましたのは言うまでもありません。

青野が家政夫辞めるっていって岩田の家を出た後、行くところがなくて結局かなり近場にいたため、岩田につかまるんですが、そのときのタバコすってるシーンが彼をただのへたれにはしてない感じです。タバコ吸うシーンがかっこいい人ってかっこいいよね・・・!(´∀`)v

『半径10メートルの引力』『直線上にして8メートル』
隣の家に住んでいる、何をしているかよくわからない人・亀岡文造×専学卒業したばっかりのフリーター(ニート?)秀明のお話。

隣の家にいろんな少年が出たり入ったりするのが気になって見ていたのを、あるきっかけで話すようになり、そこからどんどん相手のことが気になっていく・・・というお話です。
最初のときに汚しちゃったから、と次のときに自分の家に誘う秀ちゃんがストライク(笑) 受け身なばっかりでもないっていうのがいいですね。


描き下ろしはブラック×ブルー(笑)の後日談。
ブルーの彼女がいい味出してますw 
黒島にまかせっきりでなく、高田も高田なりにちゃんと話してたんだな〜vというのが解って嬉しかったです。らぶらぶ万歳vv


あと、どこかのブログで見かけたんですが、この本の表紙のみんなが着てるシャツがそれぞれの戦隊イメージカラーになってるんですよねv
なんとなく嬉しい発見でした。


カバー下には・・・・名前は書いてません。書けません(TT)
売るつもりもないので、いいっちゃーいいんですけどね・・・。勇気が・・・。
| [BL漫画]鈴木ツタ | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 22:47 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hotonndo-bl.jugem.jp/trackback/118
トラックバック