CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS)
恋する暴君 (6) 限定版 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
表紙からしてやばすぎます(´ii`) 森永くんストラップもついてなんておトク感。買うべし!!!!!
RECOMMEND
恋する暴君 5 (GUSH COMICS)
恋する暴君 5 (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
兄さんが欲求不満!?(´∀`*)
描き下ろしで爆死する読者多数
これは…まじで逝けます(あの世的なところへ)
RECOMMEND
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS)
恋する暴君 4 (4) (GUSH COMICS) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第4巻。
もう、二人の全てが愛しい愛しい愛しい
RECOMMEND
恋する暴君 3 (3)
恋する暴君 3 (3) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第三巻。
合意バックーーー!!!
RECOMMEND
恋する暴君 2 (2)
恋する暴君 2 (2) (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
バイブル第二巻。
兄さんが嫉妬をね…v
RECOMMEND
恋する暴君
恋する暴君 (JUGEMレビュー »)
高永 ひなこ
我がバイブルです。
兄さーん!大好きだー!!
SPONSORED LINKS
MAIL FORM
MOBILE
qrcode
<< 新PC復活! | main | 『hand which』鈴木ツタ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
『この世、異聞』鈴木ツタ
この世異聞
この世異聞
鈴木 ツタ

ちょっと前、発売日にGETしました。
最近本の感想書いてないですね、私。(−−;)
ブログのタイトル『読書感想の日記』なのに。
ここんとこ暴君関連でいろいろあったので、脳みそ完璧にそっちに飛んじゃってましたからね(^^;)

この人の絵も話も大好きです!!そういえば私『Hand Which』の感想も書いてないや・・・。

山根昭雄の血筋は代々早死にしてしまい、親戚からは呪われた家系と忌み嫌われていた。そんなある日、昭雄が発病してしまう!思わず、守り神を召還した昭雄の前に現れた男は、耳と尻尾の生えた全裸男で・・・?
他、読みきり作品&ミニ描き下ろしを収録
『この世、異聞』
人外モノですね。
守り神(?)のセツ×代々早死にの家系に生まれた山根昭雄のお話。

代々早死にの家系に生まれた昭雄が自身も病気になったとき、生前祖父に聞いた守り神(セツ)を呼び出して病気を治してもらう(H込みで)というお話。(「H込み」はセツ側の都合です。やりながらだと病魔の巣くってる場所がわかりやすいんだそうで。)
病気を治してもらうのはいいけど、Hしながらというのがたまらなく嫌だと思っていた昭雄が、どんどんセツに心を開いていく過程がいいです。

この話は本誌のほうでも読んでました。
一話目読んだとき、BLとして読むよりなにより、病気になって一人で泣いてる昭雄が可哀想で可哀想で・・・(TT)
だからありがちとはいえ、セツに治してもらえることになって(Hしながらですが)、ホントによかったな〜としみじみ思ったものです。

BLの読み方として微妙に違う気もしますが(笑) まあ、エロと関係ないところでお話にかなり引き込まれたということですね。笑うとこ笑かしてくれるし、泣かすとこは泣かしてくれるし。引き込まれますよ。

エロはそんなに描写は激しくないですね。
でもなんつーか、この人は表情がイイですね〜vv それだけでエロスを感じるw
ていうか絵が好きなんです。すっきり和風系。セツの着物(作務衣?)姿かっこいい〜v(´∀`)

脇キャラもいい味出してます。人妻の佐々木さんとか幼馴染の鳩木の哲っちゃんとか南浦館長とかの職場の面々。
哲っちゃんがねー。以外でした。絶対昭雄とどーのこーのなってそうじゃないですか、キャラの位置的に。ところがどっこい、彼は館長狙いでした(笑)
セツと初めて会ったときも、昭雄が迷惑してるっぽい客だという話を聞いてたので「お、険悪な感じになるか・・・?」と思いきや、そうそうに打ち解けるしw 意外性の塊でしたね。
そして館長。なかなかすごい経歴のお人ですw 本人も相当とぼけてますが、実は(とかいうまでもなく)一番のやり手ですね。なんでもお見通し〜〜♪な感じです。

哲っちゃんと館長も気になりますが、でもやっぱり主人公カプが好きかな。
昭雄がセツのこと最初嫌がってて、快気祝いのときも哲っちゃんや館長と早々に打ち解けたセツのことを憎々しげに見てましたが、治りきってなかった病気のせいでまた倒れたときに必死にセツの名前を涙ながらに呼んでるのがね・・・・!!ああ〜〜!きゅんきゅんする〜〜vv

あと、だいぶ昭雄が打ち解けてきた第二部の三話の朝の会話とかも好きです。
Hすること普通に受け入れちゃってる会話して、お互いに「ん?」ってなって昭雄が「いっ、今のなし・・・」ていうのv(´∀`) きゃわいい〜〜vv
どんどんセツのこと意識するようになって、館長に恋愛相談までしちゃうし、帰りが遅い昭雄を心配して迎えに出ようとしてたセツに素直に「ごめんな」とか言うし〜〜v この素直な昭雄に対するセツの反応も好きですw マジに驚きすぎ(笑)

最後、病魔を全部セツに食べてもらって願いが叶ったから、セツはいなくなるはずだったんですがいなくなりません。途中から願いは変わってたんですよね。セツにいなくなってほしくないとか一緒にいてほしいとか、何かそんな感じに。

セツの心の動きがあんまりはっきりと読み取れないのが少し残念かな。
これ、続きます・・・よね? 本誌でセツが守り神になることになった原因?みたいな話やってましたよね。あれ、今回単行本に入るかと思ってたら入ってないし。
あれもですけど、ラブになってからの話がもうちょっと読みたいです。どうなんだろ、続いてくれるのかな?


『ナイロンビニール』
高校の先生の黒木×周りに溶け込めない、生徒の立川のお話。

最後までやってないので受け攻め判断しかねますが、たぶんこういう順番ですよね。
あのー、・・・・逆がよかった。立川、顔も攻っぽいのに〜〜。タイトルページの顔見て絶対立川のほうが攻だと思ったんだけどな〜。
もうちょっと育ったら是非下克上でお願いします。

『神も仏もないものか』
時代物。江戸時代くらいかな? 小物をいろいろ彫る彫り師(?)の銀太×奉公先から逃げてきた走太のお話。

走太・・・お前、まだだったんかい!と銀太とともにツッコミいれときました(笑) こりゃ勘違いもするさw


描き下ろしは『この世〜』の哲っちゃんと館長のお話でした。
館長すごすぎ(笑)なに、その伝説w 事実らしいですが。
ぽろっと自分の気持ちを言っちゃう哲っちゃんがかわいいです。そしてその天然の力に感動する館長(笑) 
「このひと絶対に今まで計算で世の中渡ってきてるよ!」って思いましたw 
刃傷沙汰も計算の末のことだったんじゃないかと思えて仕方ありません。むしろそのさまを面白そうに見てるくらいの。
あー、やっぱりこの二人の続きも微妙に気になります。


いや〜、しかし好きだな〜、この人の絵も話も。これからこの人のは絶対作家買いします。決定。
| [BL漫画]鈴木ツタ | 04:15 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 04:15 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hotonndo-bl.jugem.jp/trackback/117
トラックバック